眠れない夜に試すと寝れるようになる一つの方法

293cedd594015e938c39195c09474aed.jpg

スポンサーリンク

まいど!めいたく(@floor0429)です。

眠れない。不眠症というわけではないんだけど時々眠れないときがあります。そういうときは決まって頭と身体のバランスが崩れていました。

どういうことか。めちゃくちゃ疲れて帰ってきて寝ようと布団に入る。でも寝れない。疲れているのに眠れない。何で?

頭か身体か

疲れているのがどこなのかを考えることが重要です。おもしろいもので、帰ってきたときに疲れていたのは身体のみだったんです。

頭を使っていなかったということ。実際には使ってはいます。でも身体を使っている割合からしたら全然使えていませんでした。

肉体労働をしてたけど、言われるがままに動いていただけということが身体を使って頭を使っていない状況です。

その逆もしかり。事務仕事がそれに当たります。パソコンの前にずっと座りっぱなしで身体を動かせていないとか。

頭は使っていて疲れているけど、身体を使っていないために疲れていない状態です。こっちの方がピンとくる方も多いかも。

同じだけ疲れさせる

じゃあどうすればいいのかというと身体が疲れているなら頭を疲れさせる頭が疲れているなら身体を疲れさせることです。

頭と身体を同じだけ疲れさせるとすんなりと眠りに入ることが出来るようになりました。

身体は寝転がっていると楽なんだけど、頭が冴えてしまう。頭はボーっとするのに身体は元気という状況をなくすことが大事。

眠れない状況になったら

では頭を疲れさせるにはどうするか、身体を疲れさせるにはどうするかをぼくなりに考えてみます。

頭を疲れさせる

頭を疲れさせるには本を読むことが一番いい。テレビを観るのもいい。スマートフォンは逆に目が冴えるので避けた方がいい。

身体を疲れさせる

身体を疲れさせるのは筋トレをするのがいい。腕立て・腹筋をもう出来ないというところまでやるとめちゃくちゃ疲れるので眠りに入りやすくなります。

あくまでコレはぼくなりのやり方なので、万人に当てはまるわけではないと思います。でも、効果がある人もいるはずなので試す価値はありでしょう!

まとめ

最近眠れないことがあって、考えてみたら身体を使ってないからだと頭を使って眠れました。ちょっとこれをネタに書いてみようと書いてみました。

あんまり参考になる感じじゃないかもしれませんが、実際にぼくはこんな感じでバランスを考えて布団に入るように気をつけてます。ってことでした!

ゆるくいこー。

参考になればシェア、フォローしてもらうと嬉しいです。

スポンサーリンク