C&Kが出演した「ナカイの窓」を観たら思ったより好意的なイジられ方で面白かった!

img_5080

スポンサーリンク

まいど!C&Kのファンです。めいたく(@floor0429)です。

先日書いたC&Kがナカイの窓に「歌が上手い人SP」で出演するよという記事にあるように観てみました。

C&Kが歌が上手い人で「ナカイの窓」に出る。なので魅力をライブのレビューと一緒に語ってみる

2016.11.09

するとほぼほぼ満遍なく出演者に振りをしていて安心しました。過去には出演していてもないがしろにされたりしたこともあったのでホッとしたよ。

予告のCMが流れたときは、右端で映り込んだのが1秒も満たなかったので心配でしたが、前に比べたら飛躍って感じで概ね満足でした。

これにはゲストMCであるハリセンボンの近藤春菜さんが結構C&Kに振ってくれていたのが大きいかと思います。ありがとう!と言いたい。

自己紹介とその姿

出演者はC&Kはもちろんのこと「クリス・ハート(カバー専門歌手)、新妻聖子(ミュージカル女優)、青木隆治(ものまねタレント)、斎藤司(芸人トレンディエンジェル)」(敬称略)でした。

C&Kの衣装は紅白出演が夢なので、紅白のスーツで登場でした。見慣れているけどちょっと異質な感じがしましたが、これこそC&Kという感じ。

このライブでもある違和感、空気を読みすぎない感じが好きです(笑)KEENは緊張な面持ちだったけどそのハラハラ感が見てて楽しかった!

C&Kの紹介では「美声過ぎるボーカルユニット」との紹介でした。テロップでは奇跡の歌声と表記されていて嬉しくなっちゃいました。

紹介されつつ生歌を披露していました。C&Kの生歌は、Jackson5の「IWantYouBack」を歌いました。超高いキーですが身震いするほどの歌声です。

知らない人はいないくらい有名なマイケルジャクソンの子供の頃のキーで歌い上げています。この声にトリコですよ!

しかしクリビーの「昔はイルカと会話出来ると思ってた時期もあった」というのに爆笑しちゃったよ!イルカ=超音波ということですからねぇ(笑)

歌が上手い人で出演者は納得ですが、確かに斎藤さんは芸人の中では歌が上手いけどレベルとしては2ランクくらい下という感じがしました。好きなんだけどね(笑)

でも終始、新妻聖子さんの引き笑いが入ってきてそれに耳が引っ張られちゃいました!「ひゃーっ」とか「きゃぁーっ!」とか耳につくし(笑)

トーク内容

中居くんとのやりとりで

ナカイの窓というタイトル通り中居くんの番組なので中居くんの接待も入っていたのはまぁいつものこととして。

中居くん「見た目からは想像出来ない声。しゃがれた感じで歌うんじゃないかな」ということに対しクリビーは

「髪の毛伸びちゃったんで」と言ったのには爆笑でした。

音程を外さないコツ

バケツを使って音程を外さないコツということをクリビーが提案してました。これはバケツをかぶって自分の音を聞くというのですが、コレを試した中居くんと近藤春菜さんがやって笑いを誘っていた。

「ちょっとしたメロディラインをください」という要望に対し、キーンがワンフレーズ即興で与えていました。

そのメロディで笑いが起こっていました。強烈にアピールが出来ていたので、嬉しい限りです。映るたびにニヤニヤしてた。(ちょっとキモい?笑)

ちょっとした変な企画もあって、これはいらないなぁとは思ったけどまぁいっか。最後の出演者全員で「コブクロの蕾」を歌うというコラボはいらなかったなぁ。

全く入ってこなかった。理由はC&Kのパートがほぼナシだったから余計ですけどね!

著名人にファンも多い

C&Kの魅力ってライブにあります。これまで目立ったヒット曲がないけど、福岡で1万人とか集めちゃうんですよね。

それくらい魅力のあるアーティストです。著名人のファンも多くライブに足を運んでいます。公言しているファンとしては

  • 三浦春馬(俳優)
  • 土屋アンナ(モデル・歌手)
  • スザンヌ(モデル)
  • 柏木陽介等(浦和レッズの選手達)
  • JOY(モデル)
  • 堤下敦(芸人インパルス)
  • 天竺鼠(芸人)
  • カラテカ入江(芸人)

と著名人のファンも多い。ミュージックビデオには三浦春馬さん・堤下敦さんと出演しています。三浦春馬くんはC&Kが好きだから出演、堤下敦さんは出演して好きになったそうです。

天竺鼠の二人は九州で一緒に番組をしていたため、非常に仲が良く一緒に曲を歌っています。「電波マスター」っていう曲です。

この天竺鼠を師匠と呼んでいるだけあって、お笑いが好きでボケとツッコミをやってたりします。それがナカイの窓でも出ていました。ほっこりします(笑)

他のアーティス達とも仲が良く、フェスで一緒になったアーティストからは「C&Kの後は盛り上がり過ぎてライブがしにくい」と言われるほどです。

テレビ出演時の観るポイントとして

テレビに出演するのは本当に少ないですが、トークがある場合は

  • クリビーのボケ
  • キーンのクリビーを見守る微笑み

と見てもらって。トークがない場合には

  • クリビーの髪型と被りもの、化粧と言うかアイメイク
  • キーンの帽子とヒゲ

を観てると楽しいです!ぼくはいつも観るときにはチェックしています。

C&Kのトリコになる曲達

C&Kの魅力はライブに行くのが一番手っ取り早いんですが、どんな曲があるか聞かないと始まりません。

いい曲ばかりで、難しいですがコレはっていうのを選んでみました。

  1. to di Bone
  2. ジャパンパン~日本全国地元化計画~
  3. 梅雨明け宣言
  4. 踊LOCCA~around the world 新たなる冒険~
  5. アイアイのうた~僕とキミと僕等の日々~
  6. みかんハート
  7. キミノ言葉デ

①〜④までは超盛り上がって、みんなで踊れる曲です。①のto di Boneはアウェイ感がハンパないときに盛り上がる鉄板の曲です。載せるのがうまいうまい。

踊LOCCAはライブの最後の方でお客さんと肩組み合って輪になって踊りまくります。これが楽し過ぎる。

⑤〜⑦の曲は、バラードですが、間違いなく泣くと思います。特に沈んでいるときは号泣かと。

もっと曲はあります。どれも感動する歌ばかり。どの曲も心地いいんですよ、本当に。

C&K ⅡC&K Ⅲ」などの曲は本人の自己紹介の曲なので、二人のことが良く分かるかと。

文句を言う前に、まずは歌声を曲を聴いてから言ってください!ってことです。音楽は色々聞きますが、ここ数年はほぼほぼC&KかRADWIMPSしか聞いてません。

それほどオススメということです!ちなみにジャンルは独自のジャンルとしてJAM(ジャム)といっています。

色んな音楽を混ぜ合わせた、ジャンルに囚われないジャンルです。レゲエというジャンルに分けられることが多いですが、レゲエ色が強いのは一部です。

DJスタイルが多いからそう思われがちですが、当てはめれないのがC&Kです。1曲1曲で違うので聴いてみて判断するしかないです。

JAM(じゃむ)というのが分かるかと。強いて言うならノージャンルなのかもしれません。

まとめ

ナカイの窓をみた感想としては面白かった!爪跡は残せたと思います!やっぱりボケるクリビーは可愛いって思っちゃいますね。(ぼくにその毛はないですよ。笑)

ライブだけじゃなくてテレビの有名な音楽番組で観てみたいもんです。長時間の音楽番組に出ても深夜だったりするからもうちょっと露出があればなぁ。

今回のテレビ局側には感謝です。懸念していた編集のされ方がちゃんと全員にフォーカスされていたので安心しました。

ずさんな扱いが今まで多かったので余計にそう感じました。今後も変わらず応援したいと思います。

知らない人は一度でいいからオススメの曲を聴いてみてください!絶対に好きになるはず!

ゆるくいこー。

興味があればシェア、フォローしてもらうと嬉しいです。

スポンサーリンク