コミュニケーションを取るコツの一例を紹介するよ

スポンサーリンク

まいど!めいたく(@floor0429)です。

ぼくの過去の職歴から接客業、営業とコミュニケーションを研究してきました。そんな中でスグには効果は出ないけど、少しづつ使っていくことで笑いが生まれるよって話を書いてみます。

これはほとんど営業などの仕事では全く使えないと思っています。どちらかというと、友人などと世間話の中で入れていくと効果的な事例です。

最後の言葉(1文字)を繰り返す

本当くだらないなって自分でも思うんですが、ちょっとしたことで笑ってもらえて雰囲気が変わるんですよね。それは最後の言葉(1文字)を繰り返すことです。

はい?何言っちゃってんの?って思いましたよね?(笑)ぼくもこれだけ聞くと何言ってんだこいつは!って思います。

騙されたと思って実践してみてください。最初は苦笑いでも愛想笑いでもいいんですよ。続けることが重要。お笑いの中にもてんどんって言葉があるくらいですし!

「てんどん」というのは同じことを繰り返して笑わせること

使い方

それでは実際の使い方ですが、もう簡単です。最後の言葉を繰り返す。言葉というか1文字か2文字を繰り返すこと。

例として

  1. カラオケに行こうこう
  2. あいぱっとっと(iPad)取って
  3. 石川五右衛門もん
  4. あいスクリームームー

とか。はっきり言ってぼくも思いますよ

超くだらねええええええええ!!!ってね(笑)

先ほども言いましたが、これ何度も使わないと意味がないですからね!最初は「ん?」「はい?」ってなります。でも使い続けることが大切!

言っている自分の方が笑えてきちゃうんですけどね。それがまた「自分が笑っちゃってるやん」っていうので笑いがおきたりします。

なんでもチャンレンジしてみることです。やってみてから考えたらいいんですよ。動かなきゃ始まらない。これはブログを書いていても思うことです。

こうやってみたらどうだろうか、って思ったらやってみる。あそこに新しいテーマパークが出来た。行ってみて記事で紹介してみよう。ってスグ行動に移すのが大事だよね。

まだ行ったことがないところないかなって、地元でも探すことが多いです。まとめてある情報とかみますが、その写真が公式サイトから引っ張ってきているものをみるといつも思います。

行ってないのかよ!ってただ単にまとめているだけ。これでも調べて検索されるのだなと。でもそういったサイトはある程度その場所のことを知っている人が見るサイト。

自分の目でみた、主観が大切なんだということです。そうやって考えています。なんでもチャレンジ!恥ずかしがってちゃもったいない!

まとめ

話が飛んじゃいました(笑)ようするに何でもとりあえずやってみることです。

ぼくは常に思っているのがやらないで後悔するくらいならやってから後悔したいって思っています。この精神で人生楽しんでいきますよ!

一度この言葉の繰り返し/b>を試してみてください。絶対に何かの反応はあるはずですから。何もしなけらばゼロ。何かしたら前に進むかゼロのまま。そう考えると楽です。

この試み確かにくだらないですけどね!

ゆるくいこー。

参考になればシェア、フォローしてもらうと嬉しいです。

スポンサーリンク