記事数が正義!Googleアドセンスに通らなかったらすること

スポンサーリンク

まいど!めいたく(@floor0429)です。

ブログ「はてなブログ」を初めてから「ワードプレスにブログを移行して4月末で1年になります。

会社も辞めることにしました。時間も出来るからブログ初めて間も無いときに挑戦したGoogleアドセンスに挑戦しようと思い立ちやってみたんです。

その挑戦した際には4回ほど、再審査を繰り返してもダメでした。

Googleアドセンスの審査その後

2015.05.25

Googleアドセンスの審査について

2015.05.17

勢いだけで申請をしてみた

今回、新しいブログを作って挑戦してみようかなって思ったんだけどワードプレスに移行しているし、独自ドメインなんだから一旦ダメ元で審査に出してみようと気楽に申請してみました。

申請前にしたことは

申請したときの状況は、そのまま申請をした訳ではなく、唯一したことは「アドマックスとnend」は外しておきました。

申請した次の日に

2016 04 07 1

1次審査は通りました。でもよくよく見ると

 

2016 04 07 2

これは1年ほど前の1次審査が通ったときのもので、赤枠のところが変わっています。1次審査、2次審査とは言わなくなったみたいですね。

 

言葉から察するに、「1次審査は申し込みの”内容”の確認」ということ。申し込み内容に不備がなければ1次審査は通ってたと解釈できます。

まぁ確かに過去に4回申請した全部は1次審査は通っていたから納得するところですね。

2次審査の結果

そして広告コードを取得してブログに貼り付けてあとは結果待ち。3日後・・・

2016 04 07 17

おおー!!通ったあああああ!!あれだけ苦労していたことはなんだったんだ・・。ダメ元で申請してよかったよ。

 

どうして通ったのだろうか考えてみる

ちまたで言われている1000文字以上で、10日間以上継続していることや広告は全部外してとか、コンテンツのダメなところというのは他のサイトの先人の方が詳しくまとめてあるので検索してください!

▼ぼくはココのも参考にしました。

Googleアドセンス申請から設置までのまとめ

そういったサイトを見てみると、アフィリエイトコードを貼っていたらダメっていうのを見たんですが、ぼくはそのまま貼り付けたままでした。

ということは一番重要なのはどう考えても記事数とボリュームでしょってこと。記事数こそが正義じゃないのかなって思いますよ。

10000PV以上はないとアドセンス貼っても微々たるもので、貼っている方が精神衛生上よくないと教えてもらっていました。

ぼくは基本的にPVはあまりチェックしていません。週に1回程度です。一喜一憂しててもしかたないですからね。

それでテンション下がるって何してんの?って思いますしねー(笑)

記事を書くことが大切

Googleアドセンスの審査に通るには記事数こそが正義。とにかく書くことでしか前に進めないってことを実感しました。

たくさん書けばそこから戦略が見つかると思っています。話はそこからかなって。書かないことには何も手が打てないってことだ!

先輩ブロガーの方が言っている意味がよくわかります。

審査に通らないってよーって方はいっぱい記事を書いてから申請しよう。ブログを始めたてでPVのないときは収益なんて微々たるもの。

確かに少しでも入ると嬉しいですが、それよりも記事数で通る確率は上がります!

だってぼくが通らなかったブログが記事を書き続けて増やしただけで通ったのですから。

まとめ

新しく申請用のブログを作る手間は省けてよかったです!それ書いてるならメインブログの記事書きたいですからね。

先輩ブロガーさんと話したときに別の申請用のブログ作って通したって聞いたので、そうするしかないと思っていました。通ったのは素直に嬉しかったです!

ブログデザインやPVを気にするより、とにかく記事を書くことが一番重要ですね。

ゆるくいこー。

参考になればシェア、フォローしてもらうと嬉しいです。

スポンサーリンク