あまった冷やし中華を有効活用してみた

スポンサーリンク

まいど!めいたく(@floor0429)です。

夏に買ったインスタントの冷やし中華、残暑厳しいとまだまだ美味しく食べれます。夏にしか売っているのを見ないので貴重だったりしますが(笑)

マルちゃん正麺の袋麺「冷やし中華」はタレが少し濃くて消費出来てませんでした。なのでずっと棚でたたずんでいました。

なんとか有効活用出来ないかなと考えた末、「そうだ!ワンタンと一緒にすればええやん!」という結論に辿り着きました。

冷やし中華とワンタンを一緒にしてみる

IMG 4678

まずワンタンを作ります。スゴく簡単に出来るので常備しているものの一つ。水を沸騰させてワンタンを入れる。2〜3分待って茹でます。

火を止めて粉末スープを入れてかき混ぜて出来上がり。って簡単です。それを丼へと入れておきます。

 

IMG 4679

次にあまっている冷やし中華の麺を茹でます。何も変わったことをする必要はありません。待つこと4分茹で上がりました。

茹で上がったらザルにあけてお湯を切ります。軽く麺を洗います。本当に軽くです。その麺をワンタンを入れた丼へと投入!!

IMG 4675

軽くかき混ぜてはい!出来上がり!!ました。めちゃくちゃ簡単でしょ?ほぼほぼお湯を沸騰させる時間で出来ちゃいます。

彩はって?そんなものは知りません!(笑)ワンタンを作るときに野菜を入れてもいいでしょう。野菜を炒めたものを入れてもOKですし、昨日の残り物を入れても美味しいと思います。

 

実食

IMG 4676

食べます!

 

IMG 4677

言うまでもなく美味しいんですが、冷やし中華用として作ってある麺が美味しいからヘタな生麺を入れるより美味しく出来上がります。

濃さもちょうどいい。最後にはスープも全部飲めます。ぼくはインスタントラーメンのスープは飲みません。

外食したときのラーメン店のスープはラーメンがおいしかったら飲みますが、微妙な感じや普通でも飲まないんです。

でもこれはワンタン自体がスープを飲むように出来ているはずなので飲めるのはいいです!

問題はあまったタレ

ここで一つ困ったところがあります。それは冷やし中華に付いていたタレです。このタレの使い道が見つかっていませんが使い道を考えてみた。

しょうゆベースにお酢と調味料が入っている液体のもの。先にも書いた通りかなり濃いんですよね。薄めてポン酢の変わりにして豆腐にかけてしまうおうか。

それとも煮物の出汁のベースとして使うくらいでしょうか。なんかいい案がないかなぁ。

さいごに

冷やし中華があまった理由は、濃いスープが入った冷やし中華だったので、食べるのを避けていました。具材を乗せればちょうどよくなるとも思います。

でもお店で食べる冷やし中華もちょっと濃いんですよね。具材があってもね。そんなこともあり合わせてみたということです。

なら買うなよって話ですが、そこは置いといてください(笑)少し視点を変えると色んなものが見えてきておもしろいです。

ワンタン=暖かいもの、冷やし中華=冷たいものという、相反するものを混ぜてみるっておもしろいです。まだまだいっぱりありそうなので探すのも楽しいです。

よくよく見たらメーカーが同じマルちゃんだったのにはビックリしました(笑)

ゆるくいこー。

参考になればシェア、フォローしてもらうと嬉しいです。

スポンサーリンク