胃がんの予防をするためにクラウドファンディングで支援してみたよ!

スポンサーリンク

まいど!めいたく(@floor0429)です。

福祉系の仕事をしていると医療とは切っても切れなくなります。医療の知識がないことには話をするにも信用が薄くなります。

なので日々、医療についてアンテナを張っています。そんなときに胃がんの原因はピロリ菌だというのをみたんですよね。

じゃあどうすれば予防ができるのかを調べたらクラウドファンディングの「READYFOR(レディーフォー)」というプロジェクトがあるというので支援しました。

胃がん予防への道

胃がんを予防するにはピロリ菌を除菌しないといけない。まずは検査をしないと始まらない訳です。

その検査のためにこのプロジェクトを支援して検査キットを手にいれようということです。

検査方法も3種類あるということ

  1. 医療機関で調べる
  2. 自治体や企業のABCリスク検診で調べる
  3. 検査キットを使用して調べる

それぞれ考えました。医療機関で調べるとなると無駄に長い病院の順番待ちが生じます。老害と言われるくらいの無駄な時間。これは苦痛。

自治体や企業のABCなどは年に1回っていつになるんだよ!って話。じゃあ検査キットのが楽じゃないかってことに結論が出ました。

がん患者数

国立がん研究センターが出している「がんの部位」の上位は、「大腸・肺・胃」という順番。

この上位3位の患者数はほとんど同じ数。その中の胃がんはピロリ菌を除菌出来れば99%胃がんにはならないということなんです。

これってスゴイことだと思うんですよね。絶対に検査して除菌するしかないやんって話ですよ。

検査してピロリ菌がいたとなればもちろん医療機関で除菌をしないといけない。といっても薬を飲むだけで除菌できるので簡単に除菌が出来るわけです。

簡易的に診断が出来るサイトでやってみましたよ。

2016−04−24−6

結果は90%の確率で感染しているそうです(泣)無料だし7個の質問に答えるだけなんで時間もかかんないからチェックしてみてはどうでしょう。

 

認定看護師に聞いてみた

ぼくの親友に看護師がいます。がん専門です。なので実際に聞いてみました。すると「間違いなくピロリ菌は胃がんの原因だよ」と言ってました。

「ほとんどの人が感染している確率は高いよ」とも言ってました。「ピロリ菌は虫歯と同じように家族で感染するからね一度検査した方がいいよ」ってことでした。

聞く前にすでにクラウドファンディングの支援の手続きは終わっていたので、その旨を伝えたら「良い事や」ってサラッと返答しました。

友人にとっては当たり前のことみたいでした(笑)

まずは検査ですね検査。ということでぼくが支援したのをご紹介!

検査して予防しよう!

ぼくが支援したのは胃がんの原因は99%ピロリ菌だった。 皆で検査をして予防しよう。というプロジェクトです。

注文方法

プロジェクトの中の

2016−04−24−1

検査キット2個のものです。自分と相方の分と2人分。メールとかステッカーとか別にいらないけど検査キットに付いてくる。7月までに送られてくるようです。

「このリターンを購入する」をクリックします。

 

2016−04−24−2

すると、Facebookでログインするかメールでログインしてください。メールでログインの場合は新規登録が必要です。

Facebookでログインするほうが楽ちんなので、ぼくはこちらで。

 

2016−04−24−3

ここで変更も可能です。必ずリターンを確認してくださいね。

 

2016−04−24−4

支払いはカードか銀行振込です。銀行振込は3万円以上から可能なのでカード払いとなるでしょう。

確認をして完了です。このプロジェクトは達成しているのでキャセルが受けてもらえないので注意してください。

最後にアンケートがありますが、してもしなくても問題なしです。

検査キットでの検査の仕方

この検査キットで検査する場合は、おそらく血液と便を採取して郵送(あくまで予想)するんだと思います。検査キットでの検査方法がどこを見てもなかったのでここが少し不安ではあります。

検査するには変わりないので、方法なんて何でもいいけど気になる!ちなみに2週間で結果が出るようです。

感染していたら家族にも感染者がいる可能性は高いそうで注意が必要です。

まとめ

1度検査することで、胃がんの予防につながるのでしておいて損はないなって思います。まだ届いてないので何とも言えないですね。

検査キットが届いたら、キットの中身の紹介と結果も公開しようと思っています。結構楽しみです!

注射が嫌いなので、楽しみでありながら不安です・・。興味あれば、あなたも支援してみてはどうでしょうか?

ゆるくいこー。

参考になればシェア、フォローしてもらうと嬉しいです。

スポンサーリンク