発売日にゲットした!9.7インチiPad Proは文句なく買い。大型の(12.9インチ)とは使い方が違うんです

スポンサーリンク

まいど!すっかりWindowsからMacに乗り換えて大満足な、めいたく(@floor0429)です。

ぼくがもっているタブレットはiPad miniなんです。買った当初は持ち運びもしやすいし重宝していました。職場でも使い倒していたんですね。

そして今はブログを書きはじめて、途中からイラストをiPad miniで描くようになりました。

相方がイラストを描くときや、ぼくの個性的なイラスト(ヘタとは言わない 笑)を描くときに画面はやっぱり小さすぎるなーって思ってたところでした。

大型iPadProを買わなかった理由

そんなときに大型(12.9インチ)のiPadProが出た。それと一緒にApplePencilの発表もあり使い心地をみて欲しいなって思ってたんですが、購入までは至らなかったんですね。

それはやっぱり持ち運びをしたいという点が大きかった。値段的にもコスパは悪いなと感じました。なので従来のiPad(9,7インチ)が出たら買おうと思ってたら出たので買っちゃいました!

ApplePencilありきのiPadProだと思って購入してみてどんな感じか紹介します。

iPadPro(9.7インチ)Wi-Fi 128GB

iPadPro

見慣れたパッケージです(笑)側面にはiPadProの印刷

 

IMG 2946

裏面にはこんな感じ、スペックと何が入っているか印刷されています。

 

IMG 2951

パッカーン!

 

IMG 2952

相変わらずシンプル!

 

IMG 2953

本体とケーブル、充電器、説明書とりんごのステッカーが入っていました。

 

IMG 2955

比較してみました。左から「iPhone6・iPad mini・iPadPro」です。

 

IMG 2957

今まで使っていたiPad miniにはないTouchID(指紋認証)搭載なので、超便利です。もうパスコード打たなくていいんです!

ここでびっくりしたのが、「パスコードが6桁」になっていたこと。ぼくのiPad miniは4桁だったので驚きました。TouchIDなのであまり関係なくなりましたが(笑)

ぼくが知らなかっただけで、今までのiPadAirなんかも6桁だったかもしれませんね(笑)

 

IMG 2961

底をみるとライトニングケーブルを差すところとスピーカーが二つ

 

IMG 2958

上をみるとイヤホンジャックと電源、スピーカーが二つええ!?」下にもスピーカーがあったような・・。確認してみると下にもあって4つスピーカーがありました

音がめちゃくちゃよくなるやん!と聞いてみました。ステレオ効果でめちゃくちゃ臨場感がある!からびっくりです。

動画やプライムビデオも観るのでこれは超嬉しい。ちょっと残念だったのがカメラが出っ張っているところ。この画像をよくみると左側で出っ張ってるのがみえますよね。

持って使用できなくもないですが、イラストを描くときには机に置いて描くことも多くなるので、カメラに傷つきそうなのでケースは必要になると思っています。

心配していたガタつきはしないので問題ありませんね。本体が大きいから安定しているんでしょう。

 

IMG 2959

向かって右の側面には音量ボタンがあります。

 

IMG 2960

向かって左の側面にはSmart Keyboard(スマートキーボード)と接続するためのところです。磁石で接続する仕様ですね。

個人的には上部の電源ボタンは側面にあって欲しかった。iPhone6が側面なので、そのほうが間違いにくいかなと。

 

ApplePencil

アップルペンシルを買わないことにはiPadProを買った意味がない!

ApplePencil IMG 2963

早速開封です!

 

IMG 2964

フタになってて開くものだと思ってたら、意外や意外横へスライドさせて開きました(笑)

 

IMG 2965

本体と説明書、そして真ん中にあるパーツの左が充電用の部品でライトニングコネクタとつなぐためのもの。右にあるのがペン先です。

 

IMG 2970

ライトニングコネクタと接続して充電するとこんな感じ。

 

IMG 2966

持った感じはこんなの、少し重みがある感じ。3色ボールペンと似た重量かな。長さがあるので重心は少し違うけど描きやすいです。

 

IMG 2967

充電するための接続部はフタがしてあります。

 

IMG 2969

このフタは磁石になっているので、合わせれば「カチッ」とくっつきます。

 

IMG 2974

Bluetoothで接続するのでこんな感じでつなげると、画面に出てくる「ペアリング」というのをタップして終了します。簡単接続!

気をつけたほうがいいのはこの接続方法で簡易充電も出来るんです。15秒で30分使えるとかいう話です。でもこの状態だと壊してしまうのが心配です。

それと最後まで刺さりません。2mmくらい隙間があるので無理に最後まで押そうとすると壊れそう(笑)

 

ApplePencilの充電確認方法

iPadProの画面の上から下へスワイプすると

Applepencil-充電

この画面のバッテリーで確認できます。しかも充電が減ってきたら画面上に充電が減っていますとポップアップされるので安心して描けますねー。

 

書き心地は?

「えっ」描き心地はって?

2016−04−02−1

って相方が言ってました!ぼくもそう思います!!

筆圧感知をして薄くしたり、濃くしたりできる。そしてアップルペンシルを斜めにすると鉛筆で書いたような太くしたりできるんですね。

どんなスタイラスペンにも真似出来ないってびっくりしましたよ。

 

9.7インチiPad Pro 透明強化ガラス保護フィルム 2016改善版(WANLOK)

一緒に保護フィルムも購入。アップルペンシルがプラスチックのペン先なので、必須になるかなって。

IMG 2948

開けてみると

 

IMG 2950

画面掃除するためのものと保護フィルム。掃除するためのものはアルコールで拭いてクロスで拭いて、ホコリを除去するシールが入っていました。

画面に置くと勝手に貼られていくタイプなので簡単に貼れました。(相方にやってもらった!いつもありがとう 笑)

 

まとめ

大型(12.9インチ)iPadProを買わなかったのは、でかすぎる!から。ここまで大きいのだとノートパソコンを持ちたくなります。

イラストを描くために買うには高すぎる買い物。もちろん大きい画面の方がイラストを描くには最適だと思います。ですが他のことを加味した上で9.7インチiPadProで十分と感じましたよ。

やばいのがApplePencilですよ!画面が大きくなり見やすく描きやすくなって大満足です!これイラストを描く人やペンでメモする人には必須としかいいようがないです。

今までのスタイラスペンはなんだったのだってほどです。でも総じて高かった。でもその値段の価値はあると思っています。超興奮しました!

容量を128GBにした理由ですって?使用していたiPad miniが32GBで少ないなって思ったからです。256GBまではいらないとあまり意味はないという(笑)

気になるの点としては充電方法です。部品は小さくて失くしそうですし、壊してしまいそうです。

使い倒すぞー!

ぼくがイラストで使用しているアプリです。

Procreate

720円
(2016.04.03時点)
posted with ポチレバ

ゆるくいこー。

参考になればシェア、フォローしてもらうと嬉しいです。

スポンサーリンク