高齢者はそろそろ自覚しよう「老害」ということを!

2015−12−18−1.jpg

スポンサーリンク

ニュースでよく取り上げられています。交通事故死亡者は高齢者が多いって話。そりゃ当たり前、誰が考えてもわかる。

2015−12−18−1
  • 高齢者が多くなっている
  • 高齢者は自己中
  • 交通ルールを守らない

これじゃ多くなるのは当たり前です。

高齢者が多くなっている

なぜ多くなっているのか考えて見る。それは政治家に高齢者が多いから。多いとどうなるか自分たち(高齢者)に優位な法律を作るから高齢者の支持を得ることになる。選挙に行くのは高齢者が多いから当選しやすくなるわけです。それで子育て層や子供に対する優遇措置が少ないから子供が産みにくい環境にあるという悪循環。

どうすれば解消されるのか

なぜ政治家になろうとする人がいるのか、責任重大で時には叩かれたり誹謗中傷もあるのにも関わらずです。それだけうまみがあるんでしょう。ここで詳しくは書きませんが、これだけ批判を受けてても当選したい、政治家になりたい人がいるんですよね。

解消するのは簡単な話なんですよ。『政治家への定年制の導入』をすれば一発で解決します。国会をみてても居眠りするしヤジを飛ばす。人の話を聞かないとか見てて恥ずかしくなります。当人達は恥ずかしいと思っていないんですかねぇ。

話が逸れましたが、定年制を取り入れることによって若返る。自分たちの子供世代がうまく回るように自分が行く未来がうまくいくようにって考えるでしょう。高齢者という老害のこり固まった考えの頭より柔軟にね。

高齢者は自己中

本当に自己中ですよ。ぼくは福祉に関わっているので、高齢者と話をする機会は普通の人よりも何倍もあります。自分が介護を受ける側にもかかわらず謙虚さの欠片のない人がたくさんいすぎです。すごいわがまま。特に身体が思うように動かないからイラついているのでしょうけど、それにしてもわがまますぎ。

そして何様?って感じで上から目線です。何様と言われたら、お客様ですというと思いますが、今はそれは置いといて欲しい。当然ぼくは年下になります。「目上を敬え」そりゃ敬うべき人はそうします。でも、会って間もない得体の知れない人で単に年上だからって敬えるはずがないやん。

そんな自己中な人は車を運転してても、自転車やバイク乗ってても、歩いてても自分のことしか考えてない、自分中心に回っていると考えるからおかまいなし。

交通ルールを守らない

だから、交通ルールを守らない。車を運転するときは60km制限で20kmで走らせて、自然渋滞を起こす。別に20kmで走るのは法律上悪いわけじゃないけど、ぼくが車校で習ったのは「流れに乗ることが大切」って教わりましたよ?これじゃ流れに乗り切れてませんよね。

横断歩道があと10m先にいけばあるのに、ないところを渡るし。自転車でど真ん中を走っててフラフラといつ転倒するかわからない人とか。止まってくれるだろうって予測で横断する人。横断歩道の信号無視とか当たり前。もう最悪です。

子供の方が危ないって思わないレベルです。今日も見ましたが、子供が横断3mくらいしかない横断歩道を信号があるからって待ってる姿とかスゴイなって思っちゃいました。それくらいなら大人は無視してます。

一番見本となるべき大人というか『高齢者』が守らないでどうすんだよ。指導・注意する方でしょうに。そのくせ無駄に説教とかしてくるからたまったもんじゃない。自分自身のことをもっとみれば?って思います。

高齢者=老害 の対策は

はっきりいってないです!唯一は政治家の若返りしかないけど99%無理だと思います。誰かが【独裁政治】をしない限りは。ここはまた記事にしてみようと思っています。

まとめ

だれかどうか高齢者(老害)の暴走を止めてくれませんか!そうしないとずっと高齢者の交通事故の死亡は少なくなりませんよ。不謹慎ですが同じくらいの高齢者死亡数でも若者が増えて若者の死亡数が上がれば、相対的にみて少なくは見えてきますね。

なんかすっきりしました。日々思っている高齢者に対する意見でした。

ゆるくいこー。

よければSNSでシェア、フォローしてください。

スポンサーリンク