「え?知らないの?」おいしいお米の洗い方(研ぎ方)は片手で出来るんだよ

スポンサーリンク

まいど!めいたく(@floor0429)です。

簡単なものだけどほとんど毎日自炊しています。そして30日プランクチャレンジでダイエットをしています。

ダイエットをしていても普通にお米、炭水化物もちゃんと取りつつダイエット出来ています。

30日プランクチャレンジに挑戦したらダイエット出来たよ!【結果】

2016.06.11

ダイエットをしているとお米の量は減らしますよね。じゃあ食べるのが限られているのならおいしいお米が食べたいじゃないですか!

量より質が大事。お米って洗い方で美味しくなるって知ってましたか?ヘタな洗い方をすると一流のお米「新潟 魚沼産こしひかり」でも味が落ちるということ。

しかも片手で全部完了出来るのも魅力的です。

高い金額出しているのにもったいない!ということで美味しいお米の洗い方をご紹介したいと思います。

ちゃんと調べて農家や料理人に聞いたので間違いないです!事実おいしくなりましたから。

お米の洗い方(研ぎ方)

お米を洗うことをぼくが住んでいる三重県地方ではお米を研ぐっていうんだけど、標準語じゃないのかな?それはさておき(笑)

IMG 4601

まず必要なお米をお釜に入れます。何合でもOKここでは3合です。

 

IMG 4602

まずは水を入れます。この際にちゃんとお米が全部浸るように入れてください。

 

IMG 4603

そしてここが重要です。何も触らずに全部浸したら水を捨てるんです。気持ち待つくらい。5秒も待てば十分です。

 

IMG 4604

そして水を捨てます。「ええ!?なんで何もしないの?」と思われるかもしれません。これは水分を吸っていないお米は、米同士をぶつけると割れるからです。

お米が割れてしまうと、粉っぽくなって米が立たずに美味しくなくなります。これはどんなお米でも一緒なので守らないと、粉を食べているようになります。

特に古米だと割れるのが多い。

 

IMG 4605

水を捨てた後って少し水が残りますよね。この状態でガーッと洗います。おおよそ2〜30回混ぜ混ぜして洗います。

 

IMG 4606

10回程度でいいとも聞きましたが、それだと洗い切れてないのでぼくは少し多めにしています。

 

IMG 4607

そして水をたくさん入れて

 

IMG 4608

流します。あとはこれを3回繰り返せばOKです。ここ気をつけることがあります。それは

水を入れて流すだけでお米は一切触らないことが重要です。

 

IMG 4612

ただ単純に水を入れて流すことを3回続けることをすればいいんですよ。コツは水を入れているときにお釜を少し左右に振ってあげることで白く濁った水が上に上がってきます。

 

IMG 4614

最初に手を入れてあとは水を入れて流すこと3回でこれだけ透き通ります。お釜の壁にある数字がハッキリ見えるのが分かると思います。

 

IMG 4615

あとは炊飯器へ入れてスイッチオン!です。どうです?楽チンじゃないですか?ぼくはこれを知ってから片手で出来るようになって楽になりました。

それに普通に美味しく炊きあがります。騙されたと思って比べてみてください。

まとめ

  1. お米に水をたっぷり入れて最初はそのまま流す。
  2. 流したあと米を洗う
  3. たっぷりの水を入れてお米は触らずに水を流す×3回

簡単に書くとこんな感じです。片手でも出来るのでやってみてください。

たまにここに炊き込み御飯の元を入れちゃって手抜き料理万歳!ってやっています!(笑)

ゆるくいこー。

参考になればシェア、フォローしてもらうと嬉しいです。

スポンサーリンク