【視力回復手術1年経過】検査結果は・・・どうなった?

スポンサーリンク

1年経った今はどうなの?

昨年の2014年10月18日に、視力回復手術「 眼内レンズ挿入術(ICL) 」を受けて、ちょうど1年が経った、2015年10月18日。1年検診に行ってきました!

前回が半年前だったので、もちろん半年ぶり(笑)なので前日から何だかソワソワ。忘れずに電車をネット予約して当日早速向かいます。

手術をした「神戸神奈川アイクリニック」です。

2015−10−19−1 2015−10−19−2 2015−10−19−3 2015−10−19−4

芸能人なんかの有名人が視力回復手術をした人の額縁、みんな若い(笑)増えていなかったけど。

2015−10−19−5

久しぶりで少し緊張。ただ単に検査するだけなので、緊張する必要もないのですが、ぼくの中でも何かおかしいことはなかったので問題ないはずだけど、検査結果がどうなるかって思うと心配になっていたみたいです。梅田で電車を降りて普通に歩いて到着したのが5分前に無事に到着!ささっと受付をすませ、待つこと5分くらい。呼ばれて検査開始です。

検査内容は

  • 目の計測
  • 眼圧検査
  • 視力検査
  • 目の細胞の数の検査これだけの検査を5分程度で終了〜!

視力は1.5」でした。安定して見えている。そして医師に呼び出されるまで待っててくださいと。2〜3分したら呼び出されました。目を見てもらってから結果は、【問題なし!】感染症もなし、目の細胞も問題なし、しっかりとレンズも固定されている。

気になる点が

一つだけ・・・と言われ、「ごくり」と緊張。一瞬だけ乱視が出るねって言われました。これはメガネをかけてても、コンタクトをしていてもあることだから心配はないとのことでした。ちょっとびっくりさせられた。言い方をちょっと変えてくれーって思っていても、さすがに言えなかったよ(笑)

※「一瞬だけ乱視が出る」っていうのは、焦点を合わせたときに、少しぼやける感じのことスグに合わないことです。

最後に受付で次回の予約(1年後)をして終わり。合計で15分くらいでした。もちろん検査の費用は手術時に払った金額に含まれているので 無料 です。

この後は昼食で元禄寿司食って、服とか買い物をしてたこ焼き食ってブラブラして帰宅しました。

1年検診を終えて

大丈夫と思っていてもやっぱし心配はどこかであったみたいです。終わったらホッとしたから。相変わらず検診=遊びの図は崩れないようです(笑)いろんなところへ行くと、ブログネタも拾えるので楽しいです。ブログをやっていなかったら気づかなかったところもいっぱいあって、楽しくなってきます。

視力回復手術(ICL)を受けようと思っている人は迷わず受けよう!

ゆるくいこー。

参考になればシェア、フォローしてもらうと嬉しいです。

【視力回復手術 ICL(アイシーエル)】のその後の問い合わせについて回答したよ!

2016.05.12

レーシックよりICLが主流だよ>>

<<視力回復手術をしたら免許条件を解除しよう

スポンサーリンク