【視力回復手術 免許証条件解除編】免許証の条件変更する人は結構いる

2015−12−21−9

スポンサーリンク

ずっと行かないと、行かないとって思っていた『 免許証の「眼鏡等」の条件解除(外し)。 』行ったら分かるだろーと何も調べずに安易に考えて免許センターへ行ってみた(笑)朝から行ったので、免許更新する人たちとかぶる駐車場に車をっと、がーーん。

離れたところにしか停めれなかった。これだけはしょうがない、運だしね。とくかくわからないので、建物を入って早々に案内の人に聞く。10番の窓口へ行ってくださいと。三重県では10番窓口らしいですが「記載変更」「再交付」等の窓口っていうのが一緒になってました。ここに行くと、いきなり言われたのが

受付の人「再交付ですか?」

10番窓口の隣の人が声かけてくる。

ぼく「え?記載変更ですが」

受付の人「じゃあ隣ですね」

いやいや、あなたのところに声かけようとしていた訳じゃないですよ(笑)最初から隣の人に声かけようとしてましたよ。

ぼく「記載変更したいのですが」

10番窓口の人「免許証と住所が分かるものを出してください」

なんで記載変更が、住所変更一択になってんの?(笑)決めつけないでーー!!

ぼく「条件の変更ですが・・・」

免許証だけ預けて、待っててくれと。待つこと2〜3分。係りの人が出てきてくれて、書類に記入してくださいと。記載するところは、

  • 名前
  • 条件変更箇所
  • 生年月日
  • 電話番号

この4点だけでした。なんか拍子抜けです。そのまま10番窓口へ出すと、視力検査をしますので、少しお待ち下さいと。待つこと5分程度 こちらですと案内される。案内されたところは、ずらっと並んだ更新手続きに来た人たちのところ。まぁ当たり前か、ここしかないんだろうからと。この後ろに並ぶのかぁ〜って思っていると 一番前に一気に通してもらって、10秒くらいの視力検査 をして、はい終了です。

並ばなくてよかったから、得した気分になりました(笑)並んでた人すみませんm( )mこれでokですと、裏書き記載してきますのでお待ち下さいと。やっぱり待つんかーーい! と軽く心の中で突っ込んどきました。その場で書いて終わりと思っていたのに、受付の裏に持っていかれました。

5分くらい待って 出来上がり。平日だったからってのもあると思うけど手続き開始から20分程度で終わりました。こんな簡単に出来るもんなんですねぇ。お金はかからず、ハンコや暗証番号も必要ありませんでした。

これがその免許証です。

2015−06−28−2

最後に、免許証を受け取ったときに「 眼鏡等 」を外す人って結構いるんですか?と聞いてみました。具体的には聞いてませんが「結構いますよー」って言ってました。視力回復手術もお手軽になった証でしょうね。その他にも、「眼鏡等」の条件を外してないと、違反になりますか?と聞いてみました。

見解としては、どれだけ見えてたとしても、条件がついている以上は「 コンタクトか眼鏡をしていないと違反になる 」と言うことでした。手術してから変更するまでの期間がどうとかは言ってなかったです。視力安定するまでに変更しちゃうと、視力が変わってしまったときに、めんどくさくなるから 視力が安定してからの方がいい かと思われます。警察に指摘されたらこの部分を伝えるといいだろうとのこと。

でも、この辺はグレーな部分でしょうねぇ。もしつかまった場合は、話したら見逃してくれるかもしれませんが、ここは謎ですね。早く変更するに越したことはないでしょう。

レーシックよりはICL(眼内レンズ挿入術)がオススメです。怖がらずに勇気を持って!世界がガラッと変わりますよ。

ゆるくいこー。

参考になればシェア、フォローしてもらうと嬉しいです。

1年経った目の状態はどうなの?>>

<<視力回復手術をして6ヶ月後

スポンサーリンク