TextExpander(テキストエクスパンダー)を使っていて青ざめたこと

2016%e2%88%9211%e2%88%9220%e2%88%923

スポンサーリンク

まいど!三重県のブロガー めいたく(@floor0429)です。

ぼくは色んなことでコスパを考えるのが習慣になっています。なのでこのブログ記事を書くために色んなアプリやサービスを使ってコスパを考えています。

エディターのMarsEditやEvernote、Textwellのメモアプリを利用したりしています。

他にもたくさんあるけどその中のドレも手放せないけど重要なものがTextExpander(テキストエクブパンダー)です。

スニペットと言われる任意をショートカットを設定して、登録したものを呼び出せるというもの。辞書登録と似てはいますが全くの別物。

タグのように文字を囲ってその中に入力したい場合はカーソルの位置までも指定出来るというのが手放せない理由。

そのMac用のTextExpanderを使っていて青ざめてしまったんですよ。その内容というのが

「 ! 」マークを三角で囲ったマークがあり、安全インプットで拡張できません…と出てきて、ショートカットを入力しても登録してある文字が出てきませんでした。

TextExpanderを再起動ではなくてPCの再起動

2016−11−20−1

いきなり安全インプットで拡張できませんと表示されても意味が不明でした。コレをクリックしてみても

 

2016−11−20−2

英語で分からねー! 翻訳してみても全く意味が分からないという・・・自分の英語力のなさに愕然としたもんです(笑)

 

解決するには

じゃあどうやったら直るんだって話しですが、パソコンを再起動したら直りました(笑)あっけなかった。

結構な金額するんですよこのMac用のTextExpanderは。それが使えなくなるって思うとゾッとします(貧乏性 笑)

App StoreにはiPhone用のしかありません。Mac用のものはTextExpanderの公式サイトから購入してダウンロードするしかありません。

本当に青ざめたのは?

本当に青ざめたのはコレだけではありません。このTextExpanderを購入したら買い切りではなく月額課金になっていました。

残念すぎる。月額課金になったとは聞いていて、ぼくはもう買ってあるから問題ないやと気にしていなかったんですが、アップデートしたら月額課金ということだ。

iPhone用のは問題はないんですが(新アプリが出ている旧バージョンはまだある)、Mac用は最新版を使えないということ。今使っていて不自由がないのでいいですが、新しくMacを買ったときにどうしようかなぁ〜という感じです。

使えるだけ使って、使用不可になってから考えよう。ということになりそうです。

まとめ

個人ユーザーには改悪としか言いようがない。今まで買い切りで追加費用なしで使えていたものが使えなくなるというのには抵抗があります。

使えなくなったら乗り換える人はいると思います。ぼくも乗り換えるでしょう。じっくりと考えよう。

しかしTextExpanderのトラブルを調べていくと、ピンポイントで解決法を書いてあるものは少なくて探すのが大変でした。

少しでも参考になれば。そういえば「iOS用TextExpanderはあまり使ってない」なぁ〜笑

こちらがiOS用の旧バージョン。有料。

TextExpander 3 + custom keyboard
600円
(2016.11.19時点)
posted with ポチレバ

これがiOS用の最新バージョンのもの。無料だけどアカウント登録が必要。

TextExpander + Keyboard
無料
(2016.11.19時点)
posted with ポチレバ

ゆるくいこー。

参考になればシェア、フォローしたもらうと嬉しいです。

スポンサーリンク