【イオンカード】イオングループでよく買い物するなら、ときめきポイントを『WAON POINTに交換する』のが使いやすくてお得だよ

めいたくハウスへいらっしゃい! かちこ (@kachiko_0712)です。

イオンカードって持っていますか? わたしの住む三重県は 「 ジャスコ 」 (のちのイオン。ジャスコ分かるかな?) 発祥の地。

昔からイオングループのお店をよく利用していて、何かのキャンペーンの時にイオンカードを作ったものの、ほとんど使うことがありませんでした。

イオンカードの特典の中に【 ときめきポイント 】付与があります。このポイント どうやって使っていますか? わたしは 【 WAON POINT 】に交換して使っています。少し前までは、持っていてもほぼ使うことがなかったイオンカードをメインに利用するきっかけでもあるんです。

この記事は、イオンカードの「ときめきポイントの使い方」についての内容です。電子マネーWAONおよびWAON POINTカードの詳細については触れてません。

「ときめきポイント」と「WAON POINT」の特徴

ときめきポイントは・・・・イオンカードでの支払い金額に応じて付与されるポイント

WAON POINTは・・・現金や商品券での支払い金額に応じて付与されるポイント

それぞれの特徴は以下の通りです。

ときめきポイント

  • イオンカード利用で200円=1ポイントが付く
  • 毎月10日はポイント2倍
  • イオングループ対象店舗での利用はいつでも200円=2ポイントが付く
  • 1000ポイントから次のように利用できる
    1. カタログ商品と交換
    2. 商品券・金券と交換  ※手数料250ポイントがかかるものがあります。
    3. 電子マネーWAONの 「 WAONポイント 」と交換
    4. イオンのお買い物ポイント 「 WAON POINT 」と交換 (1000ポイントから、500ポイント単位)
  • 有効期限あり

WAON POINT

  • 現金・商品券などで支払う際に200円=1ポイントが付く
  • 毎月5のつく日 (5・15・25日) はポイント2倍
  • アイテム(商品など) と交換できる
  • イオングループ・WAON POINT加盟店・イオンスクエア(ネット)での買い物時に1ポイント=1円で使用できる
  • 有効期限あり

2016年にWAON POINTカードができてから、ときめきポイントの 「 4.イオンのお買い物ポイント 「 WAON POINT 」と交換 」 が追加されました。ですが、知らない人も多いはず!

「WAON POINT」が断然に使いやすい

わたしの場合 電子マネーWAON は使っていなかったので、ときめきポイントが貯まってもカタログ商品か商品券・金券と交換しか選択肢がなく、あまりメリットを感じていませんでした。

カタログに載っている1000ポイントの商品は正直言って魅力がない。商品券に交換は手数料として250ポイント取られる。昔は 「 いつでもポイント2倍 」 もやってなかったから、当時一人暮らしのわたしの使い方では 1000ポイント貯まる前に期限切れになる ことがほとんど。ポイントに関心なくなっていました。

ところが、2016年に 「 WAON POINTカード 」 が誕生し、イオンカードでも同様に 「 WAON POINTを貯める・使える 」 ようになったんです♪

2019 02 02 002

イオンフィナンシャルサービス 暮らしのマネーサイトより引用

WAON POINT は、支払い時にイオンカードを出すと付けてくれます。(イオンカードを持っていない場合はWAON POINTカードで貯めることができるポイントです。)

WAON POINTカードの【 WAON POINT 】と、電子マネーWAONの 【 WAONポイント 】 は異なりますのでご注意ください。

2019 02 02 003

イオンフィナンシャルサービス 暮らしのマネーサイトより引用

ときめきポイントをWAON POINTに交換するのが良い理由

前置きが長くなっちゃいました・・・が、

カタログ商品以外に、 「 Suica 」 や 「d POINT CLUBのdポイント 」に移行したり 「 飲食店各種のお食事券 」 に交換という方法もありますが、 会員に登録していることや飲食店が指定されていることを考えると使いにくく感じます。

カード会社のギフト券やイオン商品券に交換する場合は 「 1000円分の商品券なら1000ポイント プラス250ポイント 」 というように手数料分のポイントを引かれてしまいますが、WAON POINTに交換する場合は手数料がないので余分にポイントが引かれない

WAON POINTは1ポイント1円なので1000ポイント=1000円。1000円の商品券を1250円で買う ( 交換する ) よりいいです。

何気にコレッてスゴいんですよ!250円って大きいですよね(汗)

イオングループの店舗で買い物をする時、現金の支払い時に 「 小銭がちょっと足りない・お釣りに小銭はいらない 」 場合に端数にポイントを使えば、財布の中が小銭だらけにならなくてスッキリします。

例:「102円」の「2円」をポイントで。等

「クレジットカード」「電子マネー」と「ポイントの併用」ができるのかをWAON POINTサポートセンター(0120-500-154 か 0570-550-710)へ問い合わせました。

電話での返答は 「それは各店舗で支払いの際に聞いてください 」 と、少し頼りない回答でした。サポートセンターなのにサポートされてない感があったわたしは、よく行く店舗に聞いてみました。

するとその店舗では併用可能と答えてくれました。最寄りの店舗に事前に確認しておく方が良さそうですね。

わたしが吟味した実際に使った方法は以下の方法です。

  • 全額WAON POINTを使用
  • 現金とWAON POINTの併用
  • 商品券とWAON POINTの併用
  • 電子マネー・交通系ICカードとWAON POINTの併用 ( 店舗によっては不可の場合あり )

さいごに

わたしのようにイオングループの店舗で普段の食料品や日用品の買い物をする人は、イオンカードの利用とWAON POINTをうまく併用すればおトクです。

WAON POINT貯めるには現金よりも

イオンカードで支払って2倍のときめきポイントを貯める。

それをWAON POINTに交換する」方が

現金でWAON POINTをためるよりたくさん貯まる。

わたしはこの使い方にしてからは、ポイントも早く貯まるようになって、ポイントを失効することなく期限内に使えるようになりました。

ちなみにイオンモール津南(つみなみ)で、オープンした時は期間限定でときめきポイントが10倍つくキャンペーンがありました! 近隣でオープン予定のところがあれば要チェックですよ!

え? セコいですか? そういわずに実際やってみてください。結構使えるはず!

かちこ

 

カードの特典などはホームページをご覧下さい。

イオンカードホームページ 「 イオンフィナンシャルサービス 暮らしのマネーサイト 」

WAON POINTホームページ