靴をおしゃれにする簡単な方法

スポンサーリンク

2016 01 24 1

おしゃれは足元からとよく言われます。今はあまり靴を買わなくなりましたが、昔はコンスタントに購入していました。場所を取るので、結構な数を処分してすっきりさせた。なんでこんなものを買ったの?(笑)って恥ずかしくなるようなのもありました。もちろん捨てましたよ!蛍光カラーでカラフルすぎるのとか・・・(笑)

好みって十人十色で、自分だけでも変わっていくのだなって思った記憶が蘇りました。そこでちょっとしたことで、簡単に靴がおしゃれに変身する簡単な方法をご紹介します。そんなの分かってとる!って人もいるかもしれませんが、お付き合いください。

簡単におしゃれにする

この方法はスニーカー限定にはなりますが

  • 靴ひもを変える
  • 横からみた靴底の部分に色をつける
  • 縫い付ける

靴ひもを変える

定番といえば定番ですよね。靴ひもを交換するんです。同じ靴を履いている人ってやっぱりいると思うんです。一緒の靴を履いている人と遭遇すると、お互いが「あ、、、」ってなることがありますのでね。両足とも交換するのではなくて、片足だけ交換というのもありです。片方は付属の白いひもで、もう一方は購入という感じ。両方違う色というのだと、くどくなるかなぁと。コストもかかりますし。2本入っているので、あと1本は違う靴に使ってもいいでしょう。

横からみた靴底の部分に色をつける

言葉で説明すると、靴底が側面に出ている部分と分かりにくいので、この画像をみてください。

2016 01 24 2

この部分に色を塗るんです。コスパ重視で考えたのが「油性ペンのマッキー」で色を塗る!そのままだとスグに色が取れるので、この上に「シューグー(SHOE GOO)」を薄く塗ってコーティングします。この「シューグー」は、スケボーをしていると靴に穴が開くので補修に使っているものです。信頼性は抜群です!

縫い付ける

自分で作ってもいいですが、「アップリケ」を縫い付ける。デザインされたものでなくても、普通の布を切って縫い付けても、靴の雰囲気が変わるのでオススメです。

最後に

結構な手間だなって思ったかもしれませんが、コレが意外と簡単に出来るんですよ。騙されたと思ってやってみてください。自分にはセンスないって思っている人の場合は、靴ひもを変えるところからチャレンジしてみてはどうでしょうか?マッキーは色んなアイデアが出るので、ここまでやって欲しいですねー。

気づく人は気づくので、おしゃれに自信がなくても他人からの見る目が変わってくると思います!気づいてくれる女性なんかだと、気があるのかなって判断してもいいかもです。それだけ自分に興味を持ってくれているわけですから。逆に女性の場合でも同じだと思います。

ゆるくいこー。

参考になれば、シェア、フォローしてください!

スポンサーリンク