マジックマウス2を買ったよ!うまく設定できなかったときの対処法

スポンサーリンク

ぼくのメインPCはMacBook Pro13inchです。ブログの記事を書いているときや画像編集しているとき、ネットで調べ物をするときに、もちろんトラックパットを使っています。ずっと使っていると歳もあるのか季節のせいかスクロールするときに手が乾燥して反応しないときが増えてきました。

作業効率を上げるために、どうしようかと悩んでてやっぱりマウスがあったほうがいいなと思い切って買っちゃえとほとんど勢いで買いました!「Magic Mouse2(マジックマウス2)」自分にクリスマスプレゼントと勝手に思いながら(笑)もちろんMacでマウスを使うのは初めてなので本当の初見な感想です。

さっそく開けてみる

2015−12−27−1

いやしかし、しっかりとした作りだなぁ。なんだか重いしマウスは重くないはずなのにどうしてなんだろう?

 

2015−12−27−2

パカーンと開けてみる綺麗やなぁ。光のあたり具合でピカピカしとる!

 

2015−12−27−3

表面がガラス?透明なプラスチック?な感じなので端が光って見えたりしてる!普通にかっこいいな。取扱説明書はもちろんみていません!LightningCableも入っててお得。すぐ壊れるからねー。

 

2015−12−27−4

噂の充電風景がコレで

 

2015−12−27−5

ブサイクはぶさいく!(笑)

設定でトラブった

設定は簡単だって話だったので、スグ出来ると思ったけどできなかった・・なんかやっぱ手こずるなぁ・・。「PCの電源」を入れて「マウスの電源」を入れる。なにも始まらない。

「環境設定」を開いて「マウス」を開いて設定。なんとかマウスが動くようにはなった。でも調べてて見た画面

2015−12−27−6

この画面がでなかった。くっそーと思いながら調べてみると。Magic Mouseがうまく検出されないときの症状で見てみた。基本的なところが出来ていないのかと思って、Bluetoothが有効になっているし、ソフトが最新になっているアップデートないしって思ってたら「OSが最新じゃない!」ということに気づく。

最新のOSじゃないとダメなのかもしれないということで、最新OSの「El Capitan」にアップデートしてみることにしました。完了まで6時間とか出て泣きそうになりつつ30分弱?で終了してホッとしました。

そしていざ設定画面を開いてみると上記の画像の通りに設定画面が開いて、うまく設定できました。よかったー!

使ってみた感想

マウスを使うと作業効率が上がるからという理由で買ったんだけど、機能を見てびっくりしました。機能を知らずに買った不届き者はぼくです。特にマウス上でトラックパットの替わりになるのがすごい。ゼスチャーをして操作するので捗りまくります。これやべぇ・・・。

Windowsでマウス使うと真ん中のスクロールボタンでスクロールするのが結構指に負担がかかるんですよね。左右どちらのクリックでも、その指で動かすことなく上下に指をスクロールすることで動くことに感動すら覚えました!

これで10,260円(税込)だったら安いもんです。Windows時代のマウスはゲーミングマウスを使っていたのでそれと比べると安いなって印象でした。ちまたではコレで高いって言っているんですね。まぁ普通のマウスだと2〜3千円も出せばそこそこのもの買えるもんねぇ。

アマゾンで買おうと思ってたけど、「Magic Mouse2」で検索したら「前のしか出てこなかった」型式を見ても分からなかったので、充電か電池かで判断していたくらいでした。

ひとつ前のは「MB829J/A

現行は「MLA02J/A」←こっちなので間違えないで!!

値段も違うからわかるよね(笑)YAMADA電機で買ったのでポイントが760pも付いたのでちょっと得した!使う機会あるのだろうかはおいておこう

まとめ

使い心地は、ちょっと挙動が慣れないです。ある程度の距離を動かすといきなり早くなって短い距離だと遅すぎるって感じます。本当、早く慣れないとって感じです。トラックパットとマウスをうまく併用しつつ作業して効率アップをしていこうっと。今更ながらのレビューでしたけど、参考になれば。

どんどんとやる気が出てきているのに、時間が足りないぞ。ちょっとぼくが設定に手間取ったけど、いい買い物だったという年の瀬。

ゆるくいこー。

よければSNSでシェア、フォローしてください。

スポンサーリンク