【視力回復手術(ICL)をして3年経過】して「全く後悔はしていないし目が悪い人はすべきだ」という理由

まいど! めいたく(@floor0429)です。

もう去年のことなんですが、視力回復手術(ICL 眼内レンズ挿入術)をして3年が経ちました。

今この記事を書いているのは2018年の5月なので3年半ということですが(笑)

いやぁ全くもって正常です正常。視力は今どうかって? 【2.0】で安定しています。3年経過後の検査の内容と目が悪い人は絶対に視力回復手術をした方がいい理由というのもお知らせしますよ!

ここでいう視力回復手術=ICL(眼内レンズ挿入術)です。レーシックという意味ではありません。

3年後の検査内容

検査の内容は実は2年後の検査と一緒だったんですよね。内容は

  1. 目の形の計測
  2. 眼圧検査
  3. 目の細胞の数の検査
  4. 視力検査

この4点でした。全くもって手術して2年後と一緒。そうそう変わるもんでもないでしょうしね。

この検査が終わったら医師に診てもらうわけです。その医師は今回は神戸神奈川アイクリニックの顔の「北澤医師」ではありませんでした。

眼内のレンズが正常な位置にあるかの確認だけなので、誰かってのは気にしませんけどね。日程も変更しちゃったからというのもあるのかな・・?

そして医院に到着後、検査、待ち時間も含め20分程度で終了しました。もちろん費用は最初に支払った中に含まれているので今後もずっと無料で診てもらえるので負担するのは交通費だけでOK。

当日予約変更でも対応化

今回、日曜日のAM11:00に予約していたんだけど当日の朝に前日からの豪雨で電車が止まってたんですよね。なので必然と交通手段がありませんでした。

悪いなと思いながらも行くことが出来ないので、電話にて日程変更をしてもらいました。急遽の変更だったけど気持ち良く対応してもらいました。

その1週間後で予約が取れて検査をしてもらいました。結構この手の電話って素っ気ない、気だるく対応される経験が多いので満足満足。

目が悪い人は視力回復手術をするべき

目が悪い人は絶対に視力回復手術をしたほうがいいってぼくは思っています。その理由としては

  • 目の負担が減る。
  • メガネやコンタクトの煩わしさがない。
  • それに伴う費用がなくなる。

こんなところでしょうか。

メリットが多い

やっぱりメガネは掛けたり外したり、コンタクトレンズは目にゴミが入ると痛いし毎日取ったり外したりメンドくさいんですよね。

メガネやコンタクトレンズのメンテナンス費用もエンドレスに続いていくのでお金の負担はなくなりません。

災害や震災なんかでメガネが割れたりなくしたりすることもない。コンタクトレンズに関してはずっと付けてるわけにはいかないのでレンズの洗浄なんかの管理も出来なくなる。

こういったことで目が見えない状態でいることになってしまうと思うんです。それを回避するためにも視力がいいってのは大事です。

個人差はあると思うんだけど、ぼくはドライアイではなくなりました。これって凄いことだと思いませんか?

おそらくドライアイの人は絶対に思うはず。目薬は携帯していませんし、家に置いてはあるけど目薬をさすことがなくなりました。

たまぁ〜〜〜に目を酷使したときに使う程度です。快適としかいいようがありませんよ。

デメリットもあります

視力回復手術は、いいことばかりではない。目が良くなるのは良いことですがやっぱりデメリットはあります。

  1. 費用が高い。
  2. 手術前後の検査と注意事項がめんどくさい。
  3. 医院まで遠い!

この視力回復手術というのは病気ではないので、医療保険が適用されなく一般診療になるので全額実費です。費用が高いんです。

でも確定申告をして医療費控除を受けると少しは戻ってくるので、忘れないで確定申告してください。

【視力回復手術 医療費控除編】ICL手術をしたら確定申告をしてお金を戻してもらおう。その方法は簡単でした!

2015.05.06

そして、手術前後の検査と注意事項がメンドくさいんですよね。

【視力回復手術(ICL)その1】レーシックではなく、ICL手術にした理由

2015.04.30

コンタクトは外してる期間がどれだけとか、術後には1時間ごとに目薬を3種類しないとダメとか色々と。手術後1週間は特に重要。

ココを乗り越えたら自由だーーー!!みたいな感覚があったので何とかなりましたけどね。意外と情熱って大事だったり(笑)

デメリットって程ではないけど、ぼくが住んでるところが三重県津市なので大阪の梅田まで行くのは遠い。でも今となっては1年に1回の検査でいい。

なので検査のついでに大阪で遊んでます(笑)今回は終わってから買い物して食事を少し豪華にしたくらいでしたが。

まとめ

今になっても視力は2.0だし、ハローやグレアが出るってことはありません。もちろん疲れ目のとき、雨で夜だったりすると少しハローとグレアが出てる感じに見えることはあります。

でも目が疲れてなければ問題ありません。それって誰でもあることですよね。

目が悪い人は視力回復手術をしないのは損しているって声を大にして言いたい!

気になっているのなら検査は無料なので行って診てもらったらいい。話も聞いて、聞いてもらって判断したらいいしね。

検査だけ受けて断っても問題ないし、強引に手術しないとってこともない。あ、費用が〜って人は医療ローンもあるから安心だと思います。

不安で質問があれば問い合わせから連絡ください。分かることがあれば答えますよー!

参考になればシェア、フォローしてもらうと嬉しいです。

ゆるくいこー。

【視力回復手術(ICL)その1】レーシックではなく、ICL手術にした理由

2015.04.30

<<レーシックではなくICLにした理由