政治家に定年を設定した方がいいし、または独裁政治がいい

スポンサーリンク

まいど!めいたく(@floor0429)です。

そんなに興味はないけど、政治に関することってニュースで見ることはスゴく多い。今だと小池都知事に関すること、いわゆる東京都についてのことが多い。

豊洲の地下水がどうこうって東京都でだけやってればええやん。毎日毎日テレビで流れてきて、無駄な時間が流れていっています。

そこまで詳しくは見ていないので大まかなことだけしか分かりません。ですが、こういったことが起こり得ることって先人が何かしらしたらかでしょ。

そもそも何でこうなったかって原因究明が出来ないとかどうかしてる。東京都に限らず何かしらした人って老人が多くないですか?

どうみても自分で考えていなくて、周りの優秀な若い人たちが考えてたりしているんでしょて思わせられます。単なる飾り。

言葉がおぼつかなかったりスグに返答出来なかったりと。それなら優秀な若い人に席を譲ればいいんだよ。

政治家には定年制を取り入れるべきでしょ!って思っています。

公務員には定年制はあるのに何故政治家にない?

役所や警察、官公庁、消防士と公務員に定年があるのになぜ政治家にはないのか不思議です。民間企業もありますよね。

定年制とかなくてもいいんです。でもなぜあるのかって考えてみてください。小学生などの児童にバイトとかさせないのと一緒ですよ。

分かりますか?ようは正常な判断が出来ないからっていう理由ですよ。小学生とか幼稚園児に正常な判断が出来ますか?

答えは簡単絶対に出来ませんということは、老人に正常な判断が出来ますか?ってことです。

確かに正常な判断する確率は子供よりも高いでしょう。ぼくは福祉系で働いていた経緯もあって高齢者、老人の身体の衰えを勉強してきたので分かります。

年齢を重ねるごとに人は成長します。成長して高齢者になっていくと退化、老化していきます。

年老いていくと、判断力が鈍ります。反射神経も鈍る。いきなり倒れたりする。軽い認知症だったとしてもそれは重大です。

認知症って高齢者の唯一のストロングポイント、強みの体験・経験というものを奪っていくんですよね。

若い人が交通事故で亡くなるのと似ていますが、老人がこういった事態に陥る確率はそれより高い。

そんな危険がある高齢者にいつまでも任せておくことは出来ないです。

定年制で得られるメリット

定年制にした場合どうなるか考えてみると、体調不良の確率が減るので案件がスムーズに進む。政治家が若返る。若い政治家が多くなると、よくしていこうと挑戦をします。

高齢者は挑戦をしない。現状維持で今の地位に居続ければいいって思う。高齢者の選挙率が高いから高齢者優遇=自分優遇でことを進めていく。訳わからん。

現状のままのメリット

高齢者の体験や経験を利用出来ることくらいでほぼほぼありません。

高齢者はどちらかというと保守しか考えていない。このまま何事もなく終わればいいという現状維持のままでいて欲しいと思っている。

定年制のデメリット

健康で経験・体験が豊富な高齢者が活躍出来ない。高齢者の食いぶちが減る。

デメリットがほとんど見つからない。このデメリットも民間の企業のように監査役や名誉会長的なポジションを与えたら解決するんじゃないかと思うんですよね。

独裁政治がよりよくする

大幅に大改革をするなら独裁政治を許すくらいの革命をしないと変わらないと思うんですよね。

ぼくてきには橋下徹さん東国原英夫さんのように実績ある人が独裁政治をしたらいいんではないかって思っています。

この人たちが思っている政治の世の中を一回作ってみて、そこから色々とイジっていったらいいんじゃないのって思いますね。

まぁ絶対に無理でしょうけどね(笑)

まとめ

メモ帳の延長くらいの気持ちで書いたのでツッコミどろこ満載でしょう!(笑)いつまでも誰がみても体調や考えがオカシイって政治家(老人)を見ていると早よ引退、隠居しなよって思います。

考えに共感出来る人って老人にあまりいないですから。いつまでも名誉、地位にしがみついてないで欲しいものです。

余談ですが、ぼくが選挙で投票する人って若い人が大前提で投票しています!

ゆるくいこー。

共感してもらえるならシェア、フォローしてもらうと嬉しいです。

スポンサーリンク