おいしい「生」ビールを安く飲む方法とは?

スポンサーリンク

2015-10-12-01

ビールは好きですか?ぼくは好きです!でも、たまにしか飲まないです。好きでも毎日飲んでいるとお金が持ちません。身体にも悪いですからね。 ビールを安く飲めたら、嬉しいですよね? 家計も助かりますよね。都会ではどうかは分かりませんが、田舎というかぼくが住んでいる三重県、実家ではめちゃくちゃ安くビールが飲めてます。しかも缶ビールや瓶ビールではなくて。『』ビールをです!

どうすれば安く飲めるの?

どんな手順を踏めばいいのか。どこで飲めるのか?それは、居酒屋などの飲み屋さんではありません。自宅で飲めるんです。どういうことかというと、近所の酒屋さんからビールサーバーを借りるんです。そんなことできるの?って思うかもしれませんが借りれます。いくらだと思いますか?無料なんです!!しかもビールを注ぐ際に炭酸ガスが必要になるんですが、この炭酸ガスが入ったボンベも無料ですって。

なので後は、ビール樽を買えばいい。たったこれだけで生ビールが飲めちゃいます。ざっと計算したんですが、『生中』のビール1杯が250円くらいで飲める計算でした。これは超お得です。もちろんビールサーバーの取り扱い方は教えてくれるんで問題ない。それに炭酸ガスボンベやビール樽も配達してくれます。配達料も無料です。

あなたがもし、ほぼ毎日ビールを飲んでいるのでしたら 近くの酒屋さんに一度問い合わせてみる のもいいかもしれません。もちろん、うちの実家の場合だけ特殊な待遇かもしれないっていうのも否めません。そこまで聞いてません!すみません。たまたまビールサーバーが余っていたのか、近所付き合いもしているからなのか、田舎だからっていうのは全く分かりません。ですが、 聞くだけならタダです。あ、電話代はかかっちゃいますね(笑)

まとめ

居酒屋で生中1杯だと平均したら500円くらいします。普通に考えたら半額で飲めるわけです。居酒屋でたまにビール半額とかやっているのをみると、入ろうと思っちゃうか入っちゃいますね。しかしこういうカラクリを知ると、びっくりします。自宅で飲むのでも、酒屋さんは炭酸ガスボンベと配達料金も合わせても、利益が出ている わけですからねぇ。

ゆるくいこー。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

お得と思えたら、シェア、フォローしてただくと嬉しいです。

スポンサーリンク