お笑い芸人の評価をするきっかけ

スポンサーリンク

お笑いが好きでTVでバラエティをよく観ています。そんな素人が個人の独断と偏見と見解で、芸人の評価をしてみたら面白いのではないかと考えました。ショーレース(THE MANZAI等)を観ていて、TVの音声の笑い声が観客笑っていないのに盛られすぎて、イラっとするし、最近では視聴者参加型といいつつ審査員と全く合っていなくて違和感だらけ。

審査員のコメント聞くと、技術が凄くてとか展開がって言うてるけど、そんなの面白かったらそれでいいじゃん、問題ないでしょ?技術あるから展開がいいから面白いわけで。その会場の雰囲気、空気で変わるのもわかるけど、明らかに面白くないのに笑い声が付与されています。

そりゃ審査員は色んな角度から審査するんでしょうけど、面白くないのに高評価が付いてたりする。個人の好き嫌い等あるのは仕方ないけど何か違う気がする。「お前がすんなよっ!」って

審査員がちらほらいる。面白くないのに審査員。芸人にしてもそれで優勝出来て嬉しいのかな?ってやっぱし嬉しいか(笑)確かにどんな事しても評価されたら勝ち。販売に関しても、売れたモン勝ち。手法がどうであれ勝ちは勝ち。(犯罪はもちろん論外だけど)

本当、観てる人の大半は素人でソレを笑わせてなんぼ。審査員に評価されたいが為の接待漫才?よいしょ漫才?にはもううんざり。時間作って考察してみようと思います。考察プロに成るべく精進する。

ゆるくいこー。

スポンサーリンク