知らないと損する制度「使わせるな」

スポンサーリンク

2015−07−06−2

税金を使った給付制度ってたくさんあります。身近なところでは、年金や医療保険でしょうか。今は仕事で、介護保険の適用の範囲で制度を利用しているのですが知らない人が多すぎます。

障害福祉の方でも利用していますがコレも知らない人が多い。どんな制度も知らないと損する訳ですが(笑)考えてみれば、◯◯な制度が出来ましたって知ったり、利用するのに広告などの宣伝はありません。

でも、税金なんかは給料の天引きなどで強制的に徴収していくけど、こんな利用方法あるなど詳しく説明はしてくれない。していたとしても、真剣に聞かないのでしょうねぇ。自分から知ろうとしない限りは分からないことばかりです。

そして、利用するとなったら仕方ないけど、手続きはめんどくさい。てっとり早く簡単に天引きで徴収していくわりに、当然の権利であるにもかかわらず利用するには、承認されるまでが凄く遅かったり、手続きがめんどくさい・・・人にもよるだろうけど役所などでは、こうしたら「得する」「損する」って言うのは教えてくれません。

親切な人に聞いた話ですが、「◯◯の制度を使った方がいいですよ〜」って言うことを言ってはダメだって上司から指導があったと聞いたことがあります。

【税金を簡単に使わせるな】

ってことでしょうね。

例えば、特別養護老人ホームに入居するときいわゆる、みんなが言うところの「老人ホーム」に当たるのですが、そのまま何もせずに入居するのと「世帯分離」って言う手続きをすると入居費用が半額になります。

月々の費用が半額ですよ。これって凄くないですか?全員に適用される訳ではありません。世帯分離したら損することもあるんですが、聞くだけなら簡単に出来ます。でも、知らないと聞くこともできない。

コレは体験談ですが、祖母が入居する際に両親に聞いときなって言いました。そして、聞いたら、はぐらかされたそうでそんなはずはないと、違う人に変わって説明を受けて、ちゃんと教えてくれたそうです。言ってなかったら・・・

おそらく、国民全員が周知して全部の制度をくまなく利用すれば制度は税金が足らなく回らなくなり「破綻」するからでしょう。

なので、何をするにしてもしっかり調べてから動く。コレを念頭に置いておくことが肝心。
知っていれば、全員が利用して破綻するとしても、当然の権利なんだからそれは問題ないよね。

追伸

定年退職した市役所職員は税金の負担になるから使わないって言う人はいました。内情知っているから、自分だけでもって思っているのでしょうか。自分から言わせてみれば、真面目って言うよりは偽善者?って思ってしまいます。

ゆるくいこー。

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!

スポンサーリンク