今更?Twitter機能、初めて知った「Quote(クオート)」と「プロフィール編集」

スポンサーリンク

毎日使っているTwitter、情報収集やブログ更新をお知らせと利用しています。今更ながらですが、楽しいですねコレ(笑)ずっと登録してから使っていなかったんですよね。ブログを初めてからTwitterを使うようになりました。

フォローしてもらっている方から、Twitterのプロフィールをこうした方が良いよって教えてもらいました。そんなことがあるのかって初めて知った機能なので、記事にしようと思い書きます。もし知らない人がいれば役立つかなぁと思って!

プロフィールがひどかった

ぼくのプロフィールですがコレみておかしいと思いませんか?おかしいですよね?(笑)「現在地」にブログのURLを入れているとか。なぜこんなことになったかというと「Web」の場所に入りきらなかったんですよURLが!

2015−11−29−10

ここに入れてみると「テキストが長すぎます30文字制限とな、そうです蹴られました。がーん。

2015−11−29−11

ぼくのブログのURLは「34文字」あるんですよ。なので現在地という場所に入ったのでそのままにしてました。

2015−11−29−12

それが頭の「http://」を抜いて入れてみると

2015−11−29−13

ああ、まだ直ってませんでした。Twitterアプリを再起動してみると

2015−11−29−14

じゃーーん!!ちゃんと収まりました!いやぁなんだか嬉しいです。「http://」を抜いたとしても30文字以上になると入らないんですが、なんとか入りました。なんか気持ち悪いなぁどうしようもないなぁって思ってたことなので、助かりました!すっきりです。

教えていただいた「◯◯さん」ありがとうございました!

Quote(クオート)って見やすい

教えてもらった後に、色々とやってると気づいてしまった!フォローしている人のコメント付きリツイートに又自分がコメントつけてリツイートしたりすると、大抵がこんな感じになります。

2〜3文字だけしか表示されなくて後は短縮になってしまうというパターンもあります。

2015−11−29−15

なんじゃこりゃ!ですよね。なんだか分からない。絶対読まれないですよこうなっちゃ(笑)タップしたら読めるんですが、する場所が「・・・」となっているんです。指でタップが出来ないんじゃないかってくらい狭い場所。実際に誤タップしました。

どうしたらいいのかと、色々やってたんですよね。すると

2015−11−29−17

こんな感じでありました。リツイート、コメント付きリツイート。この二つしか使ったことなかったんですよ。あとの二つは英語になっているから、よく分からないから使わない!って感じで放置してました。でもこの赤く囲んだ「Quote(クオート)」というのを使うと

2015−11−29−16

こんな感じでリンクが見える!下に枠が出来てる!そうか、長いツイートだと短縮になって見えなくなるから、そういう場合に使えばいいのかと。これは目からウロコでした。

ついでに「Buffer(バッファー)」を調べたら「予約投稿」でした。使わない!短い文字はコメント付きリツート、長いとQuote。コレを覚えて使いやすくなったどー!知らないこと多いなぁ・・・その分知ったときの嬉しさはいっぱい体験出来るよね!

まとめ

Twitterの使い方で気をつけているのが、フォロワーさんと話しするときに「ぼくから」話すときはなるべく返信よりDMで話すようにしています。返信で来たら返信してます。なぜかというとフォロワーさんのタイムラインが流れてしまうのが、なんだか嫌だなぁって思ってるというこだわり(笑)

本当、QUote(クオート)を覚えることができて、めちゃくちゃ嬉しかったので書いてみました。知っているフリしてるけど、実は知らない人って意外といるかも?(笑)

小さなつながりが、色々と発展していくのがSNSのおもしろさです。ブログをやっていなかったらこういうのもなかった訳で、ブログとブログに付随した周りの出来事がおもしろくて楽しくて仕方がないです。時間はどれだけあっても足りません!!ヘルプミー!

Echofon Pro for Twitter

600円
(2015.11.30時点)
posted with ポチレバ

無料版と有料版の違いは広告があるかないかです。

Echofon for Twitter

無料
(2015.11.30時点)
posted with ポチレバ

ブロガーのTwitterの活用方法とフォローの基準

2016.01.04

ゆるくいこー。

参考になればSNSで拡散、フォローしてください。

スポンサーリンク