365日毎日コンビニに通っているぼくが考える、コンビニ運営で差別化出来る5つの事

スポンサーリンク

2015-06-08−4

毎日色んなコンビニに行ってます。こんなコンビニを運営した事がない初心者ですが、利用者としての立場で、こうしたら差別化出来るって思う改善点を考えていきます。

提案5つ

①トイレの数と清潔さ

トイレが本当汚いのは論外。トイレを徹底的に綺麗に掃除する事でかなり変わる。自分なら汚いトイレの所は2度と行きたくないです。匂いは不快極まりない。理想は1時間に1回は掃除、2つ以上トイレがあり広くとっている。

②ゴミ箱が常に綺麗に整理されている

ゴミを捨てようとして、入りきらなくて飛び出てるのなんて、他人のゴミを押し込む為に触らないといけなくなるとか、気持ち悪いです。

③ホットスナックを充実させる

ホットスナックを切らしていない時間帯って、限られています。夜になるとほとんどなし。まして深夜は全くなし。ココは非常に大事。ホットスナックはもう赤字覚悟で、ココはいついってもホットスナックが充実していて、いつでもあるって思ってもらえば、必ずリピーターになってくれる。

④登録なしのwifiスポット(公式じゃなく自前で準備する)

FC公式のwifiは登録するのがめんどいから、今は格安simがあるので、自前で準備すればいい。4,000円くらいで速度は少し遅くても文句はないかと。アピールが大事だね。

⑤笑顔で挨拶する

結局は店員の質だったりします。教育が行き届いていないとダメ。接客に携わってきた経験上、そういう目で見てしまうし、コンビニだからしょうがないって諦めている面もあるけど、凄く感じのいい店員もいる。これらは、どのコンビニも徹底出来ていないです。自分が知らないだけで、実践している所があるかもですが。

規約やルールで難しのはあるかもしれないけど、交渉してある程度は自由の範囲を広げてもらわないとね。潰してしまっては元も子もない、コンビニって潰れてもフランチャイズなので親元は腹が痛まない。オーナーが借金背負ったりする。近い所にも同じ店舗を出店させるのはどういう事だろうね。

普通に考えて今からコンビニオーナーになる選択はこれだけ潰れている店舗が多い現状から考えて、絶対に辞めるべきだよね。それなら不動産投資している方が100倍いい。気負わずに経営していくのが吉。

ゆるくいこー。

スポンサーリンク