松阪牛(肉)の落とし穴、あなたは勘違いしている

スポンサーリンク

2015−06−09−1

地元の三重県、有名なもの色々ある中でかなりの知名度と言えばそう【松阪牛(肉)】ですね。勘違いしていませんか?

 

  • 松阪 ◯
  • 松坂 ×

後者は野球の松坂。間違い表記結構みかけますよ!(笑)そして、「松阪」の読み方。

  • まつさか ◯
  • まつざか ×

間違ってるのを聞くとなんかモヤモヤする!地元あるあるかもしれません。松阪肉って、高級な部位を総称して呼ばれる事あるけど実際はそうでない所もあります。定義ってのがあり、全国各地の国産黒毛和種の子牛を松阪近郊で育てた牛を言います。

松阪牛を育てている、知り合いの畜産農家から聞いた話ですが10年ほど前にこの「近郊」の広範囲になったと言ってました。そのおかげで、この畜産農家さんは範囲に入って松阪牛と名乗れるようになって品評会で高い等級を取る事が出来てました。有名な「朝日屋」さんに卸しています。

そんな松阪牛ですが、実際霜降りじゃないところも松阪牛っていうんですよね。区域内の生産であれば格付けが低いものも松阪牛と呼べるようになり全てが最高級とは限らなくなりました。コレ結構知られてないと思います。

松阪肉=霜降りでとろける だけれど、赤身もあって普通の肉、松阪肉って聞いて食べるからおいしいって思って食べるところもあるんじゃないかな。高級な有名店が色々ありますが、高級店の松阪肉を安く食べるには、その店舗にいって、【小間切れ】を買うといい。安くてうまい松阪肉がたくさん食べれますよ。

追伸

松阪市の焼肉屋のすべてで、松阪肉が出てくるとは限りません。松阪牛って表記がないと、松阪肉じゃない事もあります。気をつけて!

ゆるくいこー。

スポンサーリンク