緩んでこない!雑誌のまとめ方はこうする

スポンサーリンク

まいど!めいたく(@floor0429)です。

家事を分担する方法の考え方でも書きましたが、ゴミ捨て雑誌捨てはぼくが大抵はやっています。

その際に雑誌をまとめてたときに、ぼくがやっているのを不思議そうにみていた相方が、「私と違うまとめ方をしてる」と言っている。

ということは知らない人ってまだ結構いるのでは?と思い紹介してみようと思い立ち書いてみます。ぼくは高校の時に父親から教わったやり方です。

雑誌のまとめ方

普通はビニール紐を

IMG 2759

こんな感じで横にして、この上に雑誌を置いて十字にしてひっくり返して結ぶことでまとめていると思います。

 

ビニール紐の置き方を変える

IMG 2755

ビニール紐は最初に輪っかを作って置きます。

 

IMG 2756

雑誌を置くわけですが、雑誌の角がこの輪っかに入ることが大事です。図のように置きます。このときの注意点は輪っかの大きさと上に出ている端の部分です。

輪っかと上の部分を上に引き上げてきます。

 

IMG 2757

引き上げてきたら雑誌の上でまとめて引っ掛けます。この際に長さの調整をするのが少しめんどくさいかもしれません。ですが慣れたら簡単です。2〜3回もすれば慣れますよ。

 

IMG 2758

あとは結ぶだけです。この際に雑誌の端で結ぶことが重要です。そうしないとしっかりと結べませんかrね。ちゃんと結ぶ長さを確保してくださいね!

最初は長さを調整するときに結構雑誌をずらしてしまって「いーーー!」ってなることが予想されます(笑)これを解消するのには片側を壁に付けてすると楽に出来るので試してください。

 

まとめ

このまとめる方法を書くにあたって検索もしてみました。すると「伊東家の食卓」が検索ワードに出てきました。昔はこんな番組もあったなーと懐かしかった。

同じまとめ方を書いているブログもありました。ですが、雑誌の端で結ぶこと雑誌を壁にくっつけて長さ調整することは書いていなかった。

なのでここはコツとして自慢出来るところではないかなと自信を持って書けました!少しでも雑誌をまとめるのが楽になればいいなと思います!

ゆるくいこー。

参考になればシェア、フォローしてもらうと嬉しいです。

スポンサーリンク