【勉強法】ブラインドタッチの効果的なやり方

スポンサーリンク

2015-09-25-1

ブラインドタッチって出来ますか?出来るのでしたらどの程度出来ますか?ホームポジションは知ってますか?初歩的なところは知っていないと中々うまくならない。基礎を覚えてなんぼです。その基礎は、まず覚えましょう。ここはなんともしようがないところ。基礎の部分は、左手の人差し指は「Fキー」、右手の人差し指は「Jキー」に置く、これがホームポジション。そこから縦の列がその指の担当のボタン。左手の小指は「1qaz」あとはshift等、左手の人差し指は「4rfv5tgb」です。親指はスペースキーや英数キー等の一番下の横一列。

この辺りを、抑えてあるのが前提です。どれだけ遅くてもゆっくりとその担当の指でキーボードを叩く。ここが非常に大事です。高校時代に、ワープロっていう教科の授業があったので、口が酸っぱくなるくらい先生に言われまくり、そのおかげで上達したと思います。どれほどの腕だっていうのは、普通の人よりは早めだと思っています。相方には、早いなーって言われます。相方も早いんですが・・・ね(笑)

上達方法のひとつとして、タイピングソフトがたくさんあります。そんなゲームも無料であったりしますが、お金出したり、無料ソフトを探すとか、そんなめんどくさいことをしなくても簡単なんです。その効果的な上達方法は、

【自分の好きなアーティストの「歌詞」をタイピングすればいいんですよ】

好きなアーティストって大体の歌詞は覚えていますよね?覚えていなくても好きな歌の歌詞だったら、歌いながら心地よく、気分よくタイピング出来ると思うんです。リズムを取りながらタイピングすることで、指がうまく動かなくてイライラも少なくなります。何度か間違って「えーーーい!」とか「あーーー!」とかなっても、そこまで乱れることはなくなる。

これのいいところは一石二鳥なんですよ。タイピングが速くなり、ブラインドタッチもしやすくなるし、しかも覚えていない歌詞があれば覚えることができるようになる。あ、一石三鳥でした。ぜひぜひ試してみて欲しいです。なんでも覚えていることならいいですが、歌詞をタイピングすることの方が色々といいことがいっぱいですよ。

もう一つは、【 チャットをすること 】です。チャットをすれば文字を打つのも早くなります。同じチャットでもオンラインゲーム、その中でもMMORPG(大規模オンラインゲーム)をすることです。オンラインゲームをやり始めたのも(今はもうやってませんが)チャットがしたいって同僚に話したのが、発端。そこで『 チャットにゲームがついたのがあるよ 』って言ってオンラインゲームをやり始めました。ゲームを操作しながら文字を打って指示したり、声かけながらやるからブラインドタッチできないと迷惑を掛けるので、迷惑かけたくないという一心でかなり早くなりました。漠然とした『チャットをしたい』という希望を汲んでくれた同僚には感謝です(笑)お試しあれ〜!

ゆるくいこー。

最後まで読んでいただき、ありがとございます。

共感出来たら、シェア・フォローしていただくと、嬉しいです。

スポンサーリンク