iPhoneのヘルスケアアプリを初めて開いてみた

スポンサーリンク

珍しく早朝から相方と歩きに出かけた。歩いたり、ダッシュしてみたりとしながら、普段は通らない所を通ってみたりして、遠くまでいった。時間にして1時間30分くらいで距離は7km。半分くらい行った所のコンビニでコーヒーとパンをイートインスペースで。

空きっ腹に運動したから余計にうまかった!残り半分の距離はのんびり歩きました。新たな発見がありましたよありました。近くの公園にテニスコートがあるんだけど、その隣がフリースペースになってました。このスペースでボール蹴ったり、運動出来るじゃないかと。何気ない小さな事ですが行ってみないとわからない事ばかり、なんでもそうですが、やってみないと行ってみないとわからない事だらけなんで、何でも挑戦して経験してみようと改めて感じられました。(まじめかっ!) (まじめやっ!)

普段から活動量計を使用しています。タニタのAM−140という製品です。これのいい所は距離、歩数、時間、燃焼脂肪が出て、それに加えて走り、歩き、安静時と割合も表示されるのがなかなか優れもの。しかも、身長と歩幅も登録するからかなり精度が高い。

そして何気なくiPhoneヘルスケアアプリってあったなぁと立ち上げて覗いてみる。歩数、距離共にかなり精度が高かった。タニタの活動量計とほぼ同じでした!専用の活動量計と、同じくらいの精度があるってなかなかの物だわ。「ヘルスケア」アプリ侮どり堅し。と言う話でした(笑)

ほとんどの人が持ってるスマートフォン、活動量計はたまに忘れたりするので代替器としても使えますねぇ〜。それにしても、早朝ってなかなか気持ちいいもんだなぁ。休日じゃないと出来ないと思いましたとさ(笑)運動は定期的に。

散歩は楽しいもんだねー!

ゆるくいこー。

スポンサーリンク