イラっとするけど、イヤなことは経験するべきなんだと思った話。仕事中に遭遇したパターン2つと対処法。

スポンサーリンク

めいたくハウスへいらっしゃい!かちこ(@kachiko_0712)です。

年末ですねぇ。歳を重ねるごとに一年が早く過ぎると感じます。

特に今の仕事、土日祝に盆暮れ正月関係なく働くようになって感覚がおかしい気がしますね。

今は接客業をしていて、店には様々なスタッフがいるし、様々なお客様がいらっしゃいます。

働いて、お客様に商品を買っていただいて売り上げがあって給料がもらえる。なんですが、わたしも感情を持っているのでたまにあれ?って思ったり心の中で「それないわー」と思うことがあります。

一年を振り返って、イラっとしたけど、経験して良かったと思うこと言わせてください!

お客様とスタッフそれぞれにイラっとした経験があるんです。

遭遇した2つのイラっとすること

  1. お金を払えばいいんでしょタイプ
  2. その場しのぎのスタッフ

1. お金払えばいいでしょタイプのお客様

暑い夏の日のこと。レジを担当していた時、孫を連れたおばあさんが会計に来ました。

孫は手に飲み物を持っていました……ん?フタが開いてる?

おばあさんが「この子ノド乾いてたから先に飲ませたんやわ。」と差し出されました。

順番おかしくね?ってことで、

「今日は特に暑いしお気持ちは分かりますが、次回からは先にお会計を済ませてから飲ませてあげてくださいね」と伝えましたが、おばあさんは返事もせずあからさまに嫌な顔してました。

おばあさんに会計後の去り際にキレられました。

飲ませた分ちゃんと払うから文句を言われる筋合いないわ」と(笑)一緒に来ていたおじいさんに大きい声で「お金払うのに文句言われた」と言って去って行きました

言い逃げですか〜? 仮に悪くないと思ってたことでも、してはいけないことと分かったなら、素直に「次から先に払うわ」と言えないのだろうか?

まあ、そもそも店内で飲み物を飲みながら買い物して回るのがどうなんやって話!なんですが、店内飲食禁止の貼り紙もない店なんでね、何回言っても掲示を許可してくれないおかげでビシッと言えないんですよ。

こういうタイプの人、結構いるんです。なんでなん?それが許される店が存在するん?わたしが知らんだけですか?

そしてそういう人に育てられた子供がそれを良いと思ったまま大人になっていくのだろうか…

と考えると、もやっとする。

対処法

おばあさんはきっと店員として働くことがなかったから、会計前に飲ませることがいけないと気づかないんだろうし、そういう発言ができるんだろう。

今まで、おばあさんの周りで「それがおかしい」と指摘してくれる人がいなかったのだろう。

お気の毒に…」と思えばイラっとが治まってきました。

2. その場しのぎのスタッフ

わたしは与えられた仕事の中で、先のことを考えて今苦労するのは全然嫌じゃないタイプです。そりゃ頑張って、「今日は忙しかったなぁ」とか「ちょっと疲れたなぁ」とは呟きますけどいい疲労感です。

新人の頃にイヤな顔せずいろんなことを教えてくれた人も同じタイプです。尊敬できる先輩です。

他にも何人か先輩がいるんですけど、その時良けりゃいいタイプ・めんどくさいことから逃げるタイプ・やってるフリするタイプと分かれます。

わたしは教えてもらってから同じことを何度も聞くのが嫌いなので、その時にメモをして、気づいたことや後で言われたことを追加している【かちこマニュアル】を持ってます。

すると頻繁にその時よけりゃいいタイプの先輩にあれどうやったっけ?と聞かれることがあるんですよ……

かちこがメモとってるから聞きゃあいいかってノリですよ。

心の中で「え?また聞くの?先輩ですよね? これ、昨日今日言われたことじゃないし、よくやることやん」と思いつつも説明します。

対処法

先輩は、自分が人に聞かれる立場ではなかったから、自分の手を止めさせられて困ったことがなかったんだろうと思います。

やっぱり、覚えられないなら、自分の言葉でメモを残さないといつまでたっても覚えられんのですよ

人には得意不得意あるから同じこと聞くこと自体は仕方ないと思うけど、何も努力せずに人に頼るのは相手の時間を奪っていることに気づいて欲しい。気づく人ならメモを取ってるか(笑)

その先輩には冗談交じりに「なんか前にも聞かれた様な…デジャヴですか? 今から言うことメモってくださいね」と言いました。

さいごに

珍しく愚痴っちゃいました。わたしが思ったのは、いずれもこちらの立場に立つことがないんだろうなということです。

自分がそういう行動をとったら、相手がどうなるかとか、どう思うかとかまでは考えられないんでしょうね。それに気づけないって、気の毒です。

人を見下していると言われるかもしれないけど、わたしはそれを態度に出さず心の中だけで密かに思ってるのはいいと思ってます。

そうすればなんとなくイラっとした気持ちを抑えられる。自分はまだまだダメなところもあるけど、そうならずに生きてこられて、良かったなと思う。

尊敬する先輩が休みの前日に「明日はかちこさんがいれば大丈夫やな」と言ってくれるのが嬉しい。

わたしと同じ様なことを経験して、落ち込んでいたり悩んでいる人がいたとすれば言いたいです。

あなたはそうならずに生きてこられて良かったんだよ。イヤなことを経験しただけ自分が成長できるんだって思えばちょっとラクになりますよね!

前向きに考える方がストレス溜め込まずにいられます。

そして、全く関わりのない人に愚痴を聞いてもらえばスッキリするよ(笑)

かちこ

スポンサーリンク