自動販売機に置いて欲しいものを5つ考えてみた

スポンサーリンク

2015−06−09−01

田舎だから余計そう思うかもしれないけどコンビニが出来てから、自動販売機の利用頻度は格段に減った。

【自動販売機を利用する人ってどういう人だろう?】

間違いなく、徒歩の人と自転車の人がほとんどでしょう。心理としてはコンビニに入ると、飲み物だけでいいのに、余計な物まで買ってしまうかもしれないってのはありますよね。

そこで自動販売機で売ってれば、非常に助かるなって物を考えてみます。

あくまで主観です!

  • 1つ目は、常温の飲み物。

体を冷やさない方がいいだとか、熱過ぎてて飲めない事があります。常温の飲み物はジュースであっても、おいしいです。

  • 2つ目は、保冷剤。

保冷剤というのも、首の後ろに当てる物ってのが正解かも。特に夏にウォーキングやジョギングで必要になる時あるよね。

  • 3つ目は、つまようじ。

ちょっとした物をツマんだ時に、歯に挟まったりするじゃない!10本10円とかでさ(笑)

  • 4つ目は、ストロー付きフタのペットボトル。

ストローで上品にというか、ジョギングしながらだとストローの方が飲み易いじゃない。女性は特に、上品に飲みたいかなと。

  • 最後に5つ目が、缶詰。

色んな缶詰。多種多様あっていい。用途は幅広いのではないかと。ぼくの知る限りで、自動販売機で売っているのをみた事がありません。

以上の5点ですが、結構需要あると思うんだけど、どうだろうか。どこかの企業がやってくんないかなぁ〜爆発的には売れないかもだけど、平均以上は売れるような気がする。

ゆるくいこー。

スポンサーリンク