【2016年版】ブロガーが持つべき手帳はコレしかない!すごく便利な「県民手帳」。ぼくは「三重県民手帳」です

スポンサーリンク

今年も残すところあと2ヶ月となりました。そろそろ手帳を探す時期ではないでしょうか?もうすでに遅いかも?ぼくは手帳を持ちません。iphoneのカレンダーアプリで予定は書き込んでいるのです。では 何故手帳を探しているか というのには理由があるんです。

ブロガーが持つのには〜って紹介の記事をみたんですよ。「広報マスコミハンドブック」というのがいいらしい。イベントが掲載されててネタを探しやすいのではって。でも中身を確認出来ないしな〜って思ってて本屋に行ったけど売ってない。検索してみたら高い。

そしてひょんなことで見つけたのが「県民手帳」ぼくが住んでいる三重県の「三重県民手帳」です。

選んだ理由は伊勢志摩サミット

来年には 伊勢志摩サミット がある。じゃあそれに合わせて三重県に来る人は増えるよなぁって考えたんです。そのときにこの「三重県民手帳」を持っていれば、すごく便利なんじゃないかと思った訳です。

どんな手帳なの?

それでは手帳をみてみます。

2015−11−03-1

ぼくが買ったのはスタンダード版。ビニール素材。この他にプレミアム版があり、布素材です。大きさは、18cm×9cmくらいなのでコンパクトです。
 

2015−11−03-2

帯を外したところには、「二見夫婦岩」の刻印、こまかっ(笑)
 

2015−11−03-3

裏側には真珠の刻印がされてて、帯にはこんな方にオススメって書いてあります。

  • 三重県愛をさらに高めたい方
  • 三重県で新生活が始まる方
  • 生活に関する相談窓口のお探しの方
  • 県に携わるお仕事をする方って書いてあります。

ぼく的には

  • 三重県を紹介したい方
  • ブログをやっている方(ブロガー)

でしょ!!三重県のブロガーなんですから!

2015−11−03-4

厚みはCDと同じくらいでした。
 

2015−11−03-7

月間のカレンダーがあり、上部には前月と翌月のカレンダーが小さいですがあります。
 

2015−11−03-8

週間の予定が時間刻みで書け、◯◯の日っていうのが掲載されてて、ブロガーに取ってはネタ探しになりますよね。右側にはフリースペース。
 

2015−11−03-5

表紙を開いたら、三重県の簡単な紹介があります。
 

2015−11−03-6

伊勢志摩サミットの案内(笑)

2015−11−03-9

ブロガーには超重要!!年間のイベントスケジュールが掲載されてます。しかも「三重県内」のイベントです。
 

2015−11−03-10

そしてココには年間の行事が掲載されている!もちろん「三重県」のです。
 

2015−11−03-11

週間の予定のフリースペースの上部には
 

2015−11−03-12

三重の小ネタが載っているのが秀逸だなぁと(笑)コレかなりおもしろいですよ(笑笑笑)

2015−11−03-13

最後の方には付録が、資料として色んな情報があります!
 

2015−11−03-14

主要の「市と町」の紹介がありました。特徴をよく捉えています。それにQRコードがあるのもいいですねー。
 

2015−11−03-15

よくロケに使われている場所も載っています。ここ巡るだけでもかなり楽しいんじゃないかなぁ〜。ブログにこの地域の紹介にも使えますよね。
 

2015−11−03-16

何気に使いそうなのが相談窓口等の、あまり知られてないような情報も載っていること。
 

2015−11−03-17

最後のページにはアクセスマップ、路線図がある。個人情報を書くところもあります。落としたら大変だー。この手帳を買ったときにクスッとなっておもしろかったことが

2015−11−03-18

こんなシールが裏側にテープで貼ってあったんです。誤記してしまったから貼ってくださいと。
 

2015−11−03-19

あははは。笑いました。間違いを探してみてください!

はい、タイムアップ〜答えは

伊賀市と名張市が逆転しています。」合併して伊賀市がでかくなったんですねぇ。そういえばこの記載ミスで伊賀市の市長さんが怒ってたと何かで見ましたね(笑)

残念な広告

これだけぼくの中で評価がいいのに、残念な点が一つだけありました。それは最後のページの前に6ページほど、三重県の企業の広告が入っていることです。これって必要ある〜?無料ならまだしも有料なのに広告掲載とか意味不明すぎますよ。どんだけ〜〜!邪魔だー

高評価ゆえに

三重県民手帳があると知って、探しました。ネットではありました。でも中身が見たい。2015年版は好評で速攻売り切れたらしい。売っている店舗を検索して探して回りました。4店舗目でやっと見つかりました。3店舗目で「売り切れました、追加の入荷はありません」って言われたときは、悲しい気持ちになりました。でもあったときは嬉しかったなぁ〜。

まとめ

作っている数が少ないのか分かりませんが、買えてよかった。中身を確認したらここまで充実していて、価格は800円(税込)って安い。安すぎるくらいです。色は、グレーとイエロー。

おそらく各都道府県の手帳が販売されていると思うので、一度探してみてはどうでしょう!三重県民でなくても伊勢志摩サミットのために「三重県民手帳」の購入もありかと。伊勢志摩サミットが開催される年の手帳。プレミア版はシール付きで、価格1200円(税込)です。文字通りプレミア付くかも?(笑)

ブロガーが使うにはぴったりです!

ゆるくいこー。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

よければシェア、フォローしてみませんか?

スポンサーリンク

よければシェアしてみませんか?

2 件のコメント

  • めいたく@ふろあさんの地元をたいせつにされているところ。いつも感じ、いいなぁーって思っています。
    私は四方を山に囲まれた田舎で育ち、(いまは違いますが)小さいころはそこがとてもイヤでした。
    自分の故郷をたいせつにするって、ほんとうにだいじですね。

  • id:kame710さん
    県外に出たこともありますが、やっぱり戻ってきています(笑)
    歳を重ねると、イヤってところも良く見えたりします。良いところを探してみるのもおもしろいかもです!