三重県の不思議!?自衛隊の通勤服はどうしてこうなった!?

スポンサーリンク

2015−11−04−1

ぼくの住んでいるアパートに、自衛隊で働いている人がいます。三重県には二つの陸上自衛隊があります。久居駐屯地と明野駐屯地。そこに出勤するわけですよね。はい、ここで「なぜ自衛隊で働いているのが分かったの」って思った人は賢いです。

着ているものに特徴がある

働いているところをたまたま見かけたのか?いえ、違います。自衛隊の敷地内に入ることが出来ません。1年に1回のイベントでしか一般人は入れません。「サマーフェスタインひさいの花火大会@久居自衛隊グラウンド」か「明野航空祭」くらいでしょうか。

なぜ働いているところが自衛隊と分かったかというと、勘が良い人は分かったと思います。そうなんです、出勤するのに「迷彩服を着ている」からなんです。なんじゃそりゃ!ですよね(笑)

迷彩服を着て出勤する不思議

確かに全員が全員と言うわけではないですが、結構な確率で遭遇します。自転車で通勤している人はよく目立ちます。本人は分かっていないでしょうけどねー(笑)何度か県外の自衛隊の近くに行ったことがあります。(マニアってわけではないですよw)ぼくが発見できなかっただけかもしれませんが、迷彩服を着て出勤する人はいませんでした。

出勤してから着替えなくてもいいし、服を選ばなくていいから楽。というのが一番大きいのかなぁ〜。ぼくだったら社員が同じ制服を着ると決まっていたら、出勤してから着替えますよ。あそこで働いている人だって、スグわかるのって何かイヤです(笑)別に隠したい訳じゃないけど、無条件で知られるのってイヤすぎです!

スーツも制服と言えば制服です。でもロゴとか入ってないしね。迷彩服を着て、「私、自衛隊で働いてます!」アピールはなんなんでしょ(笑)もしかしたら・・・自衛隊マニアかも知れないですね!!

まとめ

迷彩服を着ている人=自衛隊で働いている人。という訳でなくて、一目見たら誰でもスグに分かるくらいはっきりと見分けられるんのがおもしろいなーって。三重県に来たらそんな所をみると楽しいですよ(笑)

別にどうでもいい話でした(笑)気になったから書いてみた。だって不思議だったんだも〜ん♪自分のブログだ自由きままに書いていく!

ゆるくいこー。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

なんなんだコレって思ったなら、シェア、フォローしてみませんか。

スポンサーリンク