主婦(主夫)必見!食器用洗剤の容器を変更する事で得られる効果

スポンサーリンク

家事は相方と分担しています。仲良く出来る家事の分担方法は、また後日書きます。食器用洗剤はあなたはどんな物を使ってますか?おそらく

喧嘩することがなくなる!仲良く出来る家事の分担方法の考え方
あなたは家事してますかー?昔は女性が家事をするのが当たり前で、男性は何もしない。こんな亭主関白が普通でした。でも今は変わってきています。イクメンなんかの言葉があるように、男性でも家事をするようになって、家庭をしっかりみるようになってきていると思います。主婦だけではなく、主夫も出てきました。 では、どうやって家事を分担していますか?何も決めていないから結局は女性がやっていませんか?そもそも話し合いはしていないとか?ぼくが実践しているのは、意外と簡単に家事分担が出来るやり方です。 ぼくは相方と一緒に住んでいます。お互いに仕事を持っています。自然と家事は分担になっていきました。それもストレスなくスムーズにです。そんなに簡単に家事分担が出来るのかって思うかもしれません。上手く分担できていないって方は特にでしょう。 基準を一人の生活にすること そもそも男性が家事をしたくないって言ったらそれまでです(笑)当たり前ですが家事分担をするっていう大前提です。そう言われたら「理由を言って、分担しよう」って提案してください。 考え方としては『一人の生活の中にもう一人が組み込まれて、気づいた方がやる』ことに尽きるんです。 どういうことか、ぼくの場合で説明します。ぼくが一人で暮らしているところへ相方が転がり込んできたという考え。なんだそれは居候か?って思われるかもしれませんが、考え方は似ています。 例えば、食事を作ることについてだと、一人暮らしをすると自炊している人なら自分自身で作らないといけません。その作る量を少し増やすと二人分なんてスグ作れます。子供が出来ても基本的に同じ。 食べ終わったら後には片付けが待っています。後片付けは作っていない方がすること。自分が作ったら片付けは相方という風にする。相手が仕事で疲れているなって感じたら両方ともぼくがします。翌日のおむすびを作ったりもしますが、ご飯はぼくが炊いて、握ってくれるのは相方とか。 掃除はこれ以上汚くなったらイヤっていうタイミングでする。そのタイミングが相方の方が早いから掃除は概ね相方です。洗濯に関しては、ぼくは服の洗い方はなんでもいいんですよね(笑)でも相方は型崩れとか普通に気にします。ぼくが気にしなさすぎるだけですが!という感じです。 お互いを思いやることは基本
2015−11−05−1

こんな感じのだと思います。まぁ普通ですよね。多くの方が使っているのが容器を挟んで、逆さにして使っていることでしょう。コレ容器を変えると断然使いやすくなるんです。変えるのは

2015−11−05−2

こういったポンプ式の物に入れ替える。もしくは詰め替え用の食器用洗剤を購入して入れること。

ポンプ式のメリット

相方が、しれっと変更してて「さぁ洗い物するぞ!」って思ったら容器が変わっていたんです。普通に使ってみると、超便利。今までは、持ち上げる→逆さにする→容器を挟み込んで洗剤を出す。でしたが変更してからは、押す。以上!!たったこれだけなので楽チンです。毎日することなのでちょっとしたことでも便利だって思うんですよ。じゃあ食器へ直接かける際にはどうするんだよって話には、持ってポンプすればいい。

ポイントは

容器を変更する際に気をつけることはただ一つ

  • 容器の高さは20cm以内にすること

ここが超重要!はい、テストにでるよ!メモするように。あまりにもでかすぎると、この持ち上げて食器にかける動作が大変になります。相方でも片手で動作出来るので、女性でも大丈夫でしょう。

デメリットは

反対に、イケてない点は

  • 最後まで使い切るのが難しい

そうなんです、ポンプ式ということはホースが中に入っているので、使い切るのは難しい。なのでぼくはもったいないと言われるかもしれませんが、残ったのはそのまま洗ってしまって次に入れ替えるか、そのまま追加しちゃいます(笑)数mlを損してでも、ポンプ式にするメリットのが方が、ぼくとしては大きいので残った洗剤は

  • 洗ってしまって入れ替える
  • 洗剤を追加してしまうということをしています。

最後に

最初は相方なにしてくれてんねん!って思ったんですが使ってみると、相方ナイスアイデア。good jobって思いました。後で、絶賛して褒めちゃいました(笑)百均とかに売ってると思うんで、一度試してみてはどうでしょうか。オススメです!

ゆるくいこー。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

よければSNSで拡散してください。

スポンサーリンク