パンの定額サービスって実現しない?

スポンサーリンク

2016−01−28−1

ぼくはよくパンを食べます。一週間に4〜5日は食べているような気がする!種類は食パンから菓子パンまで色々。でも朝食は食べないので昼食か夕食に食べているんですよね。パンを配達してくれるサービスってないのかな?ってふと思ったわけです。それも定期的に配送してくれる定額サービス。

今は、定額サービスが主流になりつつあります。例えば、音楽にしてもビデオにしてもそうです。携帯電話も定額で書け放題、繋ぎ放題ってなってます。定額と言えば食べ放題、飲み放題にしてもそうです。定額っていうのは双方にメリットがあるということですよね。

パンの宅配サービスを調べてみた

定額でパンを配達してくれるサービスはないのか!結論はありませんでした!!

もちろん配達してくれるところはありました。それはネットスーパーを利用しての宅配です。有名なところでは、生協イオンの宅配サービスです。その他にもスーパーはありますが、びっくりしたのは「生協」です。生協はネットで登録出来ないとかどうなんだ・・資料請求してからという半アナログ。そして出資金も必要とめんどくさい。

ネットスーパーでは

イオン等のネットスーパーは、全部ネットで完結します。当たり前ですが注文をしないとダメです。注文じゃなくて定期的にパンを届けてくれるサービスがあってもいいんじゃないかと思うんですよ。どんなパンがくるか分からないドキドキ感を味わえる定額サービス。

便利じゃないですか?「月額5000円」とかで「週に3回、4〜5個のパンを配達します」というサービス。ぼくなら絶対利用します。

オリジナル商品のパン屋さん

ぼくは個人店のパンが好きなんですよ。おそらくどこでも売っているパンは魅力的じゃないんですよね。有名なところだと「ヤマザキ」とか「PASCO」とかです。そのような工場で作られているパンの配達は別にいらない。チェーン店でもいいから手作り、人の手で作ったのがやっぱりいいんですよ。

チェーン店や個人店でも、会社の近くまでワゴンとかで出張してくれて売っているのは見た事あります。現にうちの会社には来てくれてます。でも「月曜日だけ」ですけどね。もちろん割高ではあります。

WinWinの関係

月額定額サービスは、店側と消費者側の双方にメリットあると思うんです。

店側のメリット

店側としては売れるかどうか分からないパンを作るより、どんなパンでも作ってもいい。しかも作る数が決まっているんです。店舗に並べる必要は無い。並べてもいいですが作るだけで手いっぱいにした方がロスはなくなります。

材料も全部使いきれるし、大量仕入れも出来ます。だって色んな種類を作らなくていいわけですからね。そうなると配達をしてでも、売価は店舗で売るのと変わらない金額で出せるはず。その中に試作品とか入れて、サービスしてもいいしアンケートも取れますね。

店側のデメリット

車の数が必要で管理をしないといけない。これくらい・・?デメリットが思いつかない(笑)

消費者側のメリット

買いに行く手間がないので時間を取られないし交通費がかからない。くじ引き的なドキドキ感があり楽しみになる。試作品などの新作がスグに楽しめる。

消費者側のデメリット

宅配BOXの設置で盗まれる可能性がある。月額定額なので割高になる。パンが食べたくなくても届く。消費期限は短く保存が効かないため早く食べないとダメ

まとめ

大前提はパンがおいしくないとダメですよね(笑)同じような感じで粉もんもいいと思います。原価が低いという理由だけですけどね。月額定額の宅配パンは出来そうな気がするのですが、どうなんでしょう。実際に単価が低いから採算が合わないから無理!とかなのでしょうか。

どこもやっていないということは、儲からないってことなの!?あれば利用したいな〜。

ゆるくいこー。

お、いいじゃんと思ったらシェア、フォローしてもらえませんか?

スポンサーリンク