トイレの便器のポテンシャルを考えてみた

スポンサーリンク

2015−07−26−1

ぼくはトイレをするときに、和式でなくて洋式しか使えません。足首が固くて曲がらず、うん◯座りが出来ないからです(笑)トイレをしていて、大きい方ですが洋式便器でしているときに「おつり」をもらうことがたまにあります。ご存知の通り、おつりとは便が水に落ちるときの、跳ね返りでです。水が、お尻に当たるんです。

どんな洋式便器でも、ぼくが出会ってないだけかもしれませんが、絶対におつりがきます。この跳ね返りがこない便器って作れないのかなって考えた。誰も考えなかったのが不思議なんですが、水が跳ね返ってもいいような仕組み便器の中の水の上に冷蔵庫のエアーカーテンのように便が通ったのをセンサーで感知し空気で跳ね返りをシャットアウトする。

その空気を水のシャワーのようにして遮断するのもありでしょうか。これだけ日々、技術が上がっているんだから、これくらい出来るって思うんだけどなぁ、どうなんだろう?便器のポテンシャル!!

このアイデアを誰か試作品で形にして欲しいです(笑)素人が考えた戯言でした!

ゆるくいこー。

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!

スポンサーリンク