政治界に元◯◯って多すぎない?付ける意味あんの?

スポンサーリンク

テレビをつけると、どうしても飛び込んでくるニュース。バラエティでも討論番組とか出てくる政治家。そのほとんどの肩書きが、

【元首相や元◯◯大臣】って肩書き。多すぎやしませんか?「元首相」まぁこれはいいと思いますよ、そこまで多くないですしね。でも「元◯◯大臣」ってめちゃめちゃ多いじゃないですか。首相が変わるたびに大臣って変わっているでしょ、ほとんどが。首相が変わっていなくても、辞任等で変わっていたりするし。

なんか肩書きつけなきゃ失礼に当たるからつけてんのかな。番組を製作している人に聞いてみたいです本当。だから何って話。コメンテーターについても、◯◯大学教授とか、知らねーしって人が出てたりする。何をした人っていう実績をきちんと、テロップなんかで説明してもらわないと意味がわかりませんよね。なんか偉い人ってだけでは説得力ないと思うんです。それがまかり通っているなんてね。

元国会議員とか現職なら衆議院議員でいいんじゃないの?どんだけゴマすり出演なんだって(笑)こんな事を知ると、なんか利権とか絡んでんじゃないかって勘ぐってしまうのは、おそらく自分だけではないでしょ。政治家とは仲良くしといた方がいいとか、現職だと特に仲良くしないとーって(笑)評論家って人も同じような感じなんでしょうかねぇ?

ゆるくいこー。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

共感出来たら、シェア、フォローしていただくと、嬉しいです。

スポンサーリンク

よければシェアしてみませんか?

2 件のコメント

  • 私のつたないブログをお読みくださり、どうもありがとうございます。
    めいたく@ふろあさんの読者にさせてくださいね(勝ってですがもう、しました)。
    共感します。しますよ!
    お書きなっていること、私も常日頃から思ってます。怒っていますよ。

  • id:kame710さん コメントありがとうございます。共感を得られると嬉しくて飛んで跳ねちゃってます!今後ともよろしくお願いしますねー!