判断材料に成り得る「スリッパの取り扱い」

スポンサーリンク

2016−01−18−01

スリッパって利用していますか?自宅やオフィス、病院や施設とかスリッパを履く機会ってたくさんあると思います。ぼくも仕事で、福祉施設や病院でスリッパをよく履くんですよね。スリッパの取り扱いをみるとその家や施設、会社の指標が分かります。

スリッパは雑菌だらけ

自宅やオフィスでならいいですが、誰が履いたのか分からない公共施設とかだと気持ち悪いです。裸足でしかも水虫になっている人が履いていたのかもしれない。

裸足はもってのほかですが、靴下を履いていても汗をかいて蒸れていた場合とかもう最悪。靴や靴下と同じように雑菌が繁殖し、臭いの原因にもなる。毎日履いている靴下は洗濯をしているのに、スリッパや靴は洗っていないことが多いです。スリッパを履いたら足が臭くなったという経験は誰しもあるはず!

この状態にプラスして

2016−01−18−02

こんな風に重ねてあったり

2016−01−18−03

形を変えて重ねてあることって多くないですか?スリッパの底になっている部分が、足を入れるところに接しているとか輪をかけて雑菌を増やしていることを分かっている人って意外と少ないです。

お客さんに対しての配慮がない

こういうのを見ていると、自分たちは普段から「マイスリッパ」を使用しているんでしょうけど、お客さんというのは、そのときにしか使わないことが多いと思うんです。その1回しか使わないものを、清潔に保つのは大事です。第一印象って大事ですよね。

おしゃれは足元からっていうじゃないですか!ってちょっと違うか(笑)ぼくは潔癖症ではありません。普通に置いてある分には、そこまで気にはしません。でも重ねて置いてあるとなると何も履かないと床が汚いからスリッパを履くはずのスリッパを既に汚くしている状態にするってどうなの?って思います。

対策として

スリッパを清潔にすることというのは、かなり安易に見られている気がします。最近では結構こういった

使用するたびに殺菌するのも売っているので、取り入れてほしいです。ぼくは仕事中にお邪魔する施設や、お宅へ行ったときに重ねてあるスリッパや、ものすごく汚い家に入るときには

この靴下カバーを使用しています。簡単に脱ぎ履き出来て、防水というのが良い。お気に入りポイントです。

さいごに

いろんな施設や会社、友人の家に訪問したときにチェックすると、気遣いやおもてなしの判断基準にすることが出来ます。就職活動で企業へ行ったときなんかにも確認するいいんじゃないかな。逆にスリッパを清潔にしているところは「お!すげっ!」って単純に思っちゃいます。

ゆるくいこー。

何かの参考になればシェア、フォローしてみてください。

スポンサーリンク