WordPressの再インストールの方法「Xserver(エックスサーバー)」

スポンサーリンク

独自ドメインとってWordPressに移行しようと四苦八苦。エックスサーバーの「自動インストール」でWordPressをアップしました。設定出来たと思って自分のアドレスを打ち込んで表示してみると。

2015-12-13-0

なんじゃこりゃあー!?アドレスもあっているのに・・・よく分からないぞ。テンプレートのテーマも選んだところで完全に停止。オンラインサロンで聞いてみると教えてもらいました。助かったー!

どのサイトか履歴もぶっ飛んで忘れましたが、そのサイトをみながら作業してたんですよ。WordPressのインストールの際に『WP』というフォルダを作ってそこへ自動インストールしてくださいって書いてあったんですよね。これやっちゃダメだった。

ドメインの後ろに「wp/」がついたアドレスになってしまった。これがサブドメインとかいうやつなのか〜?ここはよく分からない。分からないなりにやってみた。

本当は

  • meitaku-floor.com こうなんです。

実際にやってしまってたのは

  • meitaku-floor/wp/ としてしまっていた。

 

ということで再インストールです。

再インストールの手順は

  1. WordPressをアンインストール(初期化)
  2. MySQLデータベースの削除
  3. FFFTPでデータが削除されている事を確認する

順番にやっていきます。

WordPressをアンインストール(初期化)

エックスサーバーへログインしてから

2015-12-13_-1

サーバーパネルへ「ログイン」します。

 

2015−12-13-2

この画面が出るので「」でインストールした「ドメインを選択」してから「設定する」をクリックします。設定出来たら「自動インストール」をクリックです。

 

2015-12-13-3

 

そうするとこの画面になるので、「インストール済みプログラムの一覧」タブが選ばれていることを確認して、「削除」をクリック。その後ズラーッと「削除ファイル一覧」が画面に出るので下へスクロールして「アンインストール(確定)」をクリックします(ここの画像は取り忘れ)

 

2015-12-13-4

するとこの画面になったらひとまずアンインストールは完了です。

サーバーパネルのトップに戻ります。

 

MySQLデータベースの削除

トップに戻ったら

2015−12-13-2-1

MySQL設定」をクリックします。

 

2015-12-13-5

この画面で「削除」をクリックします。

 

2015-12-13-6

MySQL一覧」タブになっているのを確認して「MySQLデータベースの削除(確定)」をクリックします。

 

2015-12-13-7

この画面が出たら削除完了です。

 

FFFTP上でデータが削除されているのを確認する

サーバーの削除は完了ですが調べたところ「FFFTP上」にフォルダやファイルが残っていることがあるみたいなので、それを削除します。

FFFTPを起動して「ドメインファイル名」の中の「public_html」の中身のファイルを削除すればいいとの事ですが、ぼくはエックスサーバーの管理パネル「ファイルマネージャ」で削除しました。

 

2015-12-13-1-2

ファイルマネージャに「ログイン」します。

 

2015-12-13-8

ドメイン名」→「public_html」とクリックして「」を確認して、「」のいらないファイル「WP」にチェックを入れて「」の「ファイルの削除」をクリックして終了です。

 

これで無事にアンインストール完了です。これでもう一度WordPressを「自動インストール」すれば問題ありません。くれぐれも「ドメイン名」の後ろに「変なファイル名をつけて」ンストールしないようにしてください!(笑)

 

まとめ

設定と記事の修正にめちゃくちゃ時間かかってます。はてなブログからWordPressへの移行は大変です。知識がほとんどない状態からなので余計ですね。でもこうやってイジっているのも楽しいです。

今回、インストールに失敗して調べてみたけど、みなさん成功しているのか再インストールの仕方を見つけるのが大変でした。なので備忘録をかねて記事にしてみました。再インストールといいながら、アンインストールしか書いてませんけどね!(笑)だってインストールの仕方はめちゃくちゃいっぱい検索に引っかかるんだもん!でも失敗したぼくでしたとさ。

少しでも参考になれば。

 

ゆるくいこー。

参考になればSNSでシェアしてください。

スポンサーリンク