高校野球を観ていてメディアの注目の仕方がウザい、他に注目すべきところは?

スポンサーリンク

まいど!野球よりサッカーが好きな、めいたく(@floor0429)です。

実家に帰るとシーズンだといつも野球をテレビで観ています。それで必然的に目に入ってきていました。興味がないので全く頭に入ってきません。

ですが、スポーツニュースだとほとんどスポーツのトップがプロ野球から。何でこんな優遇されているのか不思議で仕方ないです。

その中でも高校野球については、メディアの注目の仕方が本当にウザいんです。

特に注目するところはピッチャーの球が速いホームランバッターにしか注目しないところ。

確かに、その2点だけ注目していたらですもんね。毎回毎回同じようなことでしか注目していないのが本当に芸がないです。

もっと他に注目すべきことがある

ピッチャーの球が速い。150km以上出る、奪三振がーとか。うん、スゴイ!分かりますよ、分かります。でもね

その剛速球を捕球しているキャッチャーってスゴくないですか?バッテリー組んでいて「慣れているから捕れるでしょ」と言うかもしれません。

でも、普通の人野球をやっていない人はまず捕れないだろうし、野球をやっていても慣れてないと危険でしょ?

そんなキャッチャーってめちゃくちゃスゴくない?賞賛してもいいと思うんだよね。

もっと評価されるべきキャッチャー

それにピッチャーと同じ数だけ球を投げているって忘れてないですか?たとえ全力でなくてもピッチャーと同じだけ投げてんですよ?

完投出来なればピッチャーは変わります。でもキャッチャーっておいそれと交代しませんよね。てことはピッチャーよりも球数は必然的に多くなるんですね。

リードに加えて捕球技術、ほらほらキャッチャースゴくないですか?(笑)スゴイでしょ!

確かにピッチャーありきだけど、ピッチャーをリードしてんのはキャッチャーですよ。

キャッチャーを評価しませんか?メディアはこのキャッチャーがいてこそって言うべきでしょ!

打撃にしか目が向いていない

強打者、ホームランをよく打つバッターにばかり話題がのぼります。これも前述したのと一緒で、ホームランバッターを取り上げたらやっぱりですよね。

手抜き、芸がない。そりゃ紹介するのはいいけど、もっと守備について解説するとかないのかな。「普段の守備位置はここのはずなのに機転を利かせた為にアウトが取れた。」とかさ。

守備している野手もその都度動いているっていうのは知っているつもりだけど、それって画面では見えてきません。

現地に行ってみないと全く分からないんですよね。甲子園に行ってんのはピッチャーと強打者だけではないんですよ。

野手が注目を浴びるときって甲子園の砂を袋に詰めているところでしかない気がするのは気のせいでしょうか。

もっと考えて制作しないもんですかねぇ。毎回毎回一緒ではツマラナイよ。だから余計にテレビ離れが加速してんだろうなぁ。

それとも現地で観る特典がこの他の野手の動きってことなんですかね(笑)片腹痛いっす!

日程問題

よく言われるのが日程の問題。中二日とか普通にプロでもやんないのに、高校生にさせているとかありえないでしょ。

それに炎天下の中でやるわけで、観戦者も含めて熱中症になるのも必然的や。ほとんど報道されないけど、ほぼ毎日ってくらい出てるって聞いたけど本当かな?本当ならなんか対策しないとやんね。

まとめ

あくまでぼくの素人考えな率直な意見なんだけどね!坊主も考えものだ。

テレビ番組を制作するときに、今までと同じではもうダメだよってもう気づいてもいいのにな。頭使って作って欲しいものです。

今、高校野球で注目するところはキャッチャーや野手。テレビ報道されないところ。実際に観戦しに行ったらそういうところを見てみると面白いと思います。

ゆるくいこー。

参考になればシェア、フォローしてもらうと嬉しいです。

スポンサーリンク