超簡単、超手抜きな味玉の作り方

スポンサーリンク

2015−06−14−1

消費期限と賞味期限の違いわかりますか?

突然質問ですが、この違いわりと簡単。重要なのは消費期限。賞味期限ももちろん大事ですが、色んな食材を購入するときは、この点を考えて買ってます。

簡単にいうと賞味期限は、常温で長く保存出来る食品で、おいしく食べれる期間で、消費期限は、長く保存出来ない食品で、早く食べる期間。大きな違いの認識として、賞味期限は期間が過ぎても食べてます。

でも、消費期限は過ぎたら食べてません。あくまでぼくの判断基準はこんな感じです。今までなんともないので、問題ないでしょう!いきなり、話が脱線するという暴挙(笑)

味付け玉子を作るタイミング

卵の期限が過ぎてしまったら作るようにしてます。卵の賞味期限は、玉子を産んでからの表記ではなく卵をパッケージした日からの計算って知ってましたか?意外と知られてません。最初聞いたときは、詐欺か!って思ったもんです。またまた脱線(笑)

味付け玉子の作り方

  1. 卵の底に、千枚通しで穴を開ける
  2. 沸騰させたお湯に卵を投入し、7分半ゆでる
  3. 水道水で冷やしつつ殻をむく
  4. ジップロック等のケースに、2倍濃縮のめんつゆを

1:1.2くらいで水を少し多めに入れる

  1. 4で準備した所へ玉子を投入
  2. 2日間程冷蔵庫で保存

これで出来上がり。簡単です。そしてうまい!!ぜひお試しあれ!

※出来上がってから3日程で食べるほうがいいかと。

ゆるくいこー。

スポンサーリンク