超簡単、超手抜きだけどうまい「豆腐ステーキ」のコツ

スポンサーリンク

2015−07−02−1

小さいときに父親がよく作ってくれて、外食ではなかなか出しているところが少ないですが、友人が作ったのも含めて、今までで一番うまいと言えます。自信を持って言えます。

そんな豆腐ステーキです!

思い出もあって懐かしい。小学生のときは学区外から通っていて、住んでいるところは周りがほとんど知らない人ばかり慣れない環境とか思い出す。いつも作るときにこんな事を考えながら作ってたりします。簡単料理出来ちゃうよ。

【準備物】

  • 木綿豆腐1丁、ネギ、カツオ節
  • 油、塩、コショウ、ガーリック、醤油  それぞれ適量

【作り方】

1、木綿豆腐を長方形(2cm×3cm×1cm)程に切り、水を切ります。

2、フライパンに油を引いてから豆腐を並べて塩、こしょう、ガーリックで味付けしてキツネ色になるまで焼く。

3、ネギ、カツオ節を入れて醤油を2周くらい掛け回す。

4、フライパンを振ってしっかり絡めて出来上がり。

木綿豆腐の水切りが出来ていれば、スグに作れる。10分もあればできます。簡単手抜き料理で、お酒のアテにもぴったりでお酒が進む進む。1丁くらいは1人でペロっといっちゃいます(笑)急遽の来客で、なんか出すときにささっと作って出せますし、

なにより安上がり!そしてヘルシー!!評判がよくて、食べた人からは高評価ばかりで嬉しい限りです。

追伸

料理が出来る人って感じで女性ウケはすごくいいですよ(笑)

ゆるくいこー。

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

スポンサーリンク