おすすめの〇〇10選とか3選、比較してみたという記事はお腹いっぱい実際は何を使ってんだよって話

スポンサーリンク

まいど!めいたく(@floor0429)です。タイトルですべて言っちゃってることなんだけど、はっきりせいと言いたい。

Google検索で「〇〇のおすすめアプリ10選」とか「おすすめの〇〇5選」とか比較レビューって、たくさんの記事がありますよね。

大半の記事がじゃあ実際は執筆しているあなたは何を使ってんねん!!って言いたいわけです。

それぞれの特徴は分かったけどさ「だ・か・ら。? 」

ぼくは色んなiPhoneアプリを使ってみるのが楽しくて色々試してみたりしています。その中でこのジャンルのコレは一番良いってものを記事で紹介しています。

例えばTwitterのアプリで言えばEchofonを使っています。

なのでTwitterアプリはこれを使うと良いよって言っています。

でもこの「〇〇のおすすめ10選」っていうやつは結局の所、使ってはみてどんな機能があるかってのは分かったけど、じゃあその執筆者がどのアプリをどういう使い方をしているかっていうのがないのはどうかと思います。

こんな特徴があります、メリットはこうです。デメリットはこうです。って言われてもさ「で? 」ってなっちゃうんですよね。

検索にひっかかる為でしょ

実際にぼくがこうやって書いているのはiPhoneアプリで「イコライザー」を取り入れてみようと検索してみたのと、「Bitcoin(ビットコイン)」をやってみたいなと思ってどんなアプリがいいかなって検索したのがきっかけです。

こんな特徴のアプリもあって、あんなデメリットがあるアプリもあるんだってたくさんのアプリがあるのは分かっただけでした。単なる情報過多でたくさんありすぎてどれも選びきれない。

そりゃ同じジャンルのアプリをたくさん紹介すれば検索にはひっかかりやすくなるから書くんでしょうけど、コレって検索する側に取っては、ほとんどがいらない情報でしかないんですよね。

まだまだ発展途上のこの「めいたくハウス」ですが、読んでくれている人を惑わすようなことを書いたりはしないししていないつもりです。

それがSEO対策(検索にひっかかる)だろって言われればそれまでなんですが、結局どれがいいか分からない。執筆者が何を使えばいいかを主張しないと何がいいか分かんないじゃん。

その人が選んだアプリでその人なりの使い方を紹介するからこそ有益なんであって、ただ単にたくさんの特徴やメリット、デメリットを伝えるだけじゃ無意味でしょ?

本当に良いものを一つ断定して欲しい

なんかとっちらかっている感も否めないですが、要は

色んなものを紹介したり比較したりするのはいいけど、どれが良いかをズバリと言う

自分は

  • 何を使っているか
  • どう使っているか
  • でもこういうところが物足りないな

ってところをハッキリさせてもらえないだろうか。そうするともっと有益な情報となるはず。

主張することで、「この使い方じゃないんだよね」とか「こんな使い方も出来るんだ」とか「そうそうこれを探してたんだよ」って判断するのが早くなりますしね。

って経験ありませんか? (笑)

まとめ

今回、使いたいアプリを色々調べてたけど中々、ぼく(わたし)が使っているのはコレで、こう使っているよって情報が見当たらなくてイライラしてしまったので書きなぐってみました。

こういう情報ってほとんどが誰かしらのブログ記事に行き着くのがほとんどです。なので無名の1個人でも需要はあるんだよねって思った出来事でした。

コレを読んだ人は自分が何をどう使っているとか、どんなものでもいいので書いてくれると読みやすくて有益な情報となってイライラしなくてすむので、その方向で。

(ぼくの検索の仕方がおかしいっていうのはなしの方向で 笑)

ゆるくいこー。

共感をしてくれるのでしたらシェア、フォローよろしくお願いします!

スポンサーリンク