オンラインサロンの選び方、効率のいい参加方法

スポンサーリンク

2016−01−09−1

今流行りといっていいのか、オンラインサロンがたくさん出てきていますよね。オンラインサロンを知らない人に少し説明をします。オンラインサロンとは、共通の興味関心を持った人たちがWeb上に集う会員制(クローズド)のコミュニティ。大半がFacebookの非公開グループを利用して運営しています。

オンラインサロンを知ったのは、誰でも知っている、堀江貴文さんのホリエモンサロンが初めてです。オンラインサロンを始めたのは梅木雄平さんだとぼくが知る限りでは認識しています。知らない方は梅木雄平さんのプロフィールを見てもらえばわかると思います。簡単に紹介させて頂くと、「The Startup」というインターネット業界(特にスタートアップ)のオピニオンメディアを運営していてスタートアップに精通している方です。

ぼくは7ヶ月前から二つのオンラインサロンに参加(現在は一つ参加)してみて、こうすればいいサロンが選べるというのも分かって、情報も取れるなって思う方法を紹介したいと思います。まず最初は基本的なところから。

興味、関心のあるものを選ぶ

もちろん当たり前のことですが、興味・関心があるものを選ぶ。その中でも、学びたいことを選ぶことが大事。言われなくても分かってることですよね(笑)

確認するべき点・気をつける点

参加する前には以下の方法は調べておく

  • 誰が運営しているか
  • 参加方法
  • 決済方法と金額
  • 運営期間
  • 実名か仮名
  • 退会方法

これだけチェックすれば問題ないです。

誰が運営しているか

一番重要なところです。興味があることでもこいつ誰やねん!ってサロンには参加できないって思いますよね。でもときには、誰やねん!って人のサロンも価値がある場合もあるので一概には言えないところ。「だって流行りに乗って開きました。」って継続できないと意味ないですからね。自信があるからこそサロンをするわけですから。

参加方法

どういう流れで参加するかを確認しないといけない。ぼくが参加しているサロンだと、決済をした後にFacebookの非公開グループの「参加ボタンを押す」ことで参加できます。決済して、待ってれば良いわけではありませんからね。

決済方法と金額

金額は月額制なのか、日割り計算があるとか確認する。ぼくが利用しているサロンではSynapse(シナプス)というプラットフォームを使っていて、ここは月額のみです。他のプラットフォームは利用しようとしている所で確認してください。

運営期間

誰が運営しているかに次いで重要。始まったばかりのところだと、まだコンテンツがない状況なので有益な情報がゼロの状態です。運営者がたくさんのコンテンツを投入していれば話は別ですが、どういう状況かは参加してみないと分かりません。基本的に、コミュニティが生まれてコンテンツって蓄積されていきます。運営期間が長ければ長いほど、情報過多になることもありますが、有益ですよね。

ここは運営者のファンで一緒に作っていこうっていう人は、早くから参加するのがいいと思います。早くから参加する方が運営者に覚えてもらいやすくなるっていうメリットもあります。このバランスを考えて決めるのがいいでしょうね。

実名か仮名か

基本的には実名での参加になると思います。仮名では参加出来ないというところもあります。参加したいけど・・・って思っている人の中には、非公開の場でも実名を出したくないなって考える人は、ハードルとなっているのかな。

退会方法

やはり合う合わないはありますよね。合わないときには退会するわけです。いつなら月額がかからないか、決済はいつっていうのを確認していないと損することになります。月末締めの場合に、月初に退会してしまうとその1ヶ月は捨ててしまうことになって損しますからね。同じ1ヶ月なら月末付近に退会して、最大限コンテンツを取りたいですよね。

オススメのオンラインサロンの利用の仕方

ぼくがオススメするのは、

開設から3ヶ月くらい経っているサロンに1ヶ月参加してみてコンテンツを学べばいい。気になるところは次々と1ヶ月サイクルでハシゴして参加する。

ということです。

どうして?

人によって考え方・参加の仕方はいろいろあります。積極的に参加、ロム専(見ているだけ)、自ら企画をしてオフラインやサロンの外でも繋がるとかたくさんです。

3ヶ月くらい経っているっていうのは、上記でも説明した通り、最初はコンテンツがない状況です。3ヶ月もすればコンテンツがかなり貯まってきているんですよね。そこで1ヶ月の参加です。その1ヶ月でコンテンツを読み込んでメモするなりして学ぶこと。その間に雰囲気も分かってくる。合わないなって思えば退会。次の興味あるところへ参加してみる。という考え方です。

すごく効率的に回れると思いますし、自分に合ったのを探すのにぴったりじゃないでしょうか。

最大の魅力はコミュニティ

忘れてはいけないのは、オンラインサロンのほとんどの情報ってネット上にあるものが多いです。オンラインサロンに参加するメリットとしては、その運営者がどんな考えでやっているかとか、他の参加者と絡んで繋がっていくというコミュニティが最大の魅力だと思っています。オフラインと同じように、人間関係が形成していけるんですよね。職業も年齢も違う。遠く離れた人とも繋がれるので、これが一番でかい。

特に堀江貴文さんのホリエモンサロンでは、参加者同士で事業をやっていたりしている。人とのつながり難しくも面白いところだと思います。

まとめ

どこか一本メインで参加するところを決めて、フラフラと興味でたサロンに参加して覗いてみるのって面白いかなって思っている。月額が安いところに参加してみたいと思います!(笑)あまり金額が高いと、ちょっと足踏みしてしまいますが、1ヶ月だけなら参加出来るかなとも考えているので、高いところも挑戦したいところ。ブログネタにもなるしね!

あーだこーだ言う前に直感で決めちゃってもいいとも思っています(笑)とにかくモヤモヤ考えているより行動しないとね。じゃないと何も始まりませんからねー。

ゆるくいこー。

参考になればシェア、フォローしてみませんか?

スポンサーリンク