チョコ嫌いが唯一食べれるチョコと嫌いだから上に受ける弊害

IMG_5012.JPG

スポンサーリンク

まいど!めいたく(@floor0429)です。

ぼくはチョコが嫌いです。チョコが嫌いな人はぼく以外にもいるはずです。そんなぼくが唯一食べれるチョコがmeijiのcoffeebeat(コーヒービート)薫るエスプレッソブレンドです。

唯一食べれるチョコはあるけれど、チョコが嫌いなお陰(?)で受ける弊害がありまして、その弊害となぜこのチョコだけは食べれるようになったのか、なぜ嫌いになったのかを書きますよ。

ぼくみたいな経験が誰かにもあるはずだから、同じような人は他にもいるよって知ってもらえればいいな。

なぜチョコ嫌いに?

ぼくがチョコを嫌いなった理由は簡単です食べ過ぎたからなんですよ(笑)

ぼくは血管が弱いのか何なのかよく分かりませんがよく鼻血を出すんですね。小学生の頃とかチョコを食べ過ぎて鼻血を出しまくっていました。

鼻血を出しまくっていても食べ続けたくらいチョコが好きだったんですよ。それが高校時代だったと思うんですが、食べ過ぎていて急に食べれなくなったんですよね。

食べれると言えば食べれるけど、吐きそうになります。実際に吐いたこともありました。

元々は好きだったチョコを食べ過ぎたせいで嫌いになった訳です。好きなものでも限度をわきまえないとダメだっていうことですね。

でも鶏の唐揚げはどれだけ食べても嫌いにならないのは不思議ですけど(笑)

そんなチョコ嫌いのぼくが唯一食べれるチョコが先に紹介したコーヒービートです。

coffeebeat(コーヒービート)薫るエスプレッソブレンドはチョコ嫌いにもってこい

なぜこのコーヒービートはチョコ嫌いのぼくが食べれるのか。

IMG 5010

パッケージにも表示されていますがコーヒーがガツンとくるですよ。コーヒー3倍!ってなんの3倍なのかって当社コーヒービート比って・・・わかるかい!(笑)

 

IMG 5011

といっても原材料はコーヒーよりも砂糖が一番多いわけでして、それはどれも当たり前です。でもこのチョコは

チョコの味がしない

んですよ。

「チョコの味がしない」ってチョコレートならチョコレートの味でしょうがって思いますよね?甘いコーヒーの味しかしないんです。

それに食感も「コーヒーの甘皮かな?」という引っかかりもあって、もちろんうまいんですね。

この甘皮みたいなのは何だろうと相方に聞くと、「チョコの表面のコーティングなんじゃない?」と、定かではないですが、それがコーヒー豆っぽくていい感じ。

コーヒー豆の甘皮があるかどうか知りませんが!(笑)

 

IMG 5012

実際にチョコを見てみるとコーヒー豆ぽいんですよね。チョコ嫌いのクセにこのチョコは好きになっちゃいました。

食べ過ぎないようにたまにしか食べないようにしていますけどねー!

 

なぜ食べるように?

どうして食べれるようになったかというと、相方がたまに黒飴だよ等食べさせてきてたんです。それを素直に食べてたらこのコーヒービートは普通に食べれたという感じです。(ちなみにノロケです。たまにはいいでしょ。 笑)

いつもなら「おぇ〜」って吐き出すんですが、普通に食べれて「それチョコやで」と言われてビックリしました。これを知ってからまだ1年は経っていません。

明治さん良い商品を作ってくれました。感謝です。

チョコ嫌いによる弊害

チョコが嫌いなぼくに取ってヤレヤレって思うことがあります。それはお土産です。お土産って結構チョコ菓子って多くないですか?

旅行に行ったお土産、訪問時に持って行く手土産。チョコって結構多いんですよ。それにデザートもそうですよね。

会社にお土産を持ってきてくれる、買ってきてくれます。でもチョコ嫌いのぼくに取っては結構迷惑だったりします。

だって食べれないですからね。家に持って帰って相方にあげたりもしますが、何かやらしいなぁっていうのがあって、大抵は「嫌いなんで他の人が食べてください」って言っています。

ですが、買ってくる人に取ってはぼくが食べないと不公平と思うのか知りませんが、

めいたくくんはチョコが嫌いだからお土産を買うのに苦労する。困るわー」って言われるんですよ。

お菓子のお土産はチョコを使っているのが多いから悩む」って、こっちは頼んでねーし買ってきてくれるのは嬉しいけど勝手に買ってくるんだろって話です。

買ってきてあげたのに食べれないから食べれるものを買ってきてやる。ってなんなんだよって感じです。別にいらねーよ!って話です。

だって自分が旅行に行ったら買ってこないといけなくなる。それって面倒くさいですもの。面倒くさいから年賀状を出さなくなったくらいですもん。

それってぼくの嫌いな社交辞令だからね。

勝手に好き嫌いが多いと言われる

そういったお土産の話は笑い話となるから、まぁ「気にしなくて好きなの買ってきてください」って言っているのでいいんですよ。

でもお土産の話でチョコが嫌いだからって話をしていると、ぼくは好き嫌いが多い人と勝手に言われるようになるんです。

「はぁ〜?」って感じなんです。ぼくは好き嫌いがほとんどないんですよね。まぁイワシのハラワタとか苦手なものはありますが、それでも食べれます。

嫌いだから食べれない訳ではありません。結構好き嫌いが多い人って食わず嫌いが多い。それも昔に食べて無理だから嫌いっていう人も多い。

昔は食べれなかったけど今食べたら食べれるっていう人は絶対に多いはず。でも嫌いだからとチャレンジしない人って多いです。

ぼくは食わず嫌いじゃありません、チョコは好きで食べて食べ過ぎて嫌いになりました。チョコだけに限って嫌いと言い続けることで、好き嫌いが多いってなるのは納得出来ません。

しかも、同僚でめちゃくちゃ好き嫌いが多い人がいても、「〇〇くんも好き嫌い多いけど、めいたくくんほどじゃないよね」って言われることがめちゃくちゃ多い。

いやいや、その同僚は韓国料理、沖縄料理は全部ダメって言ってるし、臭いがキツイものは全部ダメ。

ぼくがダメなのはチョコくらいのもの。基本的になんでも食べます。ゲテモノと言われるものも普通に食べますよ。おいしいと分かっているものならね(笑)

周りでぼくより好き嫌いがないって言う人をみたことがないくらいぼくは何でも食べますよ?

なのに勝手にチョコが嫌いなだけで好き嫌いが多いってどうやねんって話です。

懇親会か何かで食べに行くとしても「好き嫌いが多いめいたくくんは食べれる?」って聞かれて「いやいや、好き嫌いほぼないし、〇〇くんのが好き嫌い多いからそっちに聞いてください」

っていちいち言うのはもう面倒くさいよ。毎回毎回どうやねん・・・。とちょっと愚痴が入ってしまいました(笑)

好き嫌いの解消方法

アロマインストラクターの資格を取ったときに聞いたのは、好き嫌いをなくすには色んな匂いを嗅ぐといいと教えてもらいました。

特に子供の頃にたくさんの匂いを嗅がせることで好き嫌いがなくなるんだってさ。何でかって聞いてみたんだけど、子供の頃は甘い、辛い、しょっぱい、苦いって簡単な味しか判断できないということらしいです。

色んな匂いを嗅ぐことで甘い中にも色んな種類があることやコクや深みという単純な味の奥にあるものも判断出来て美味しく感じるということです。

好き嫌いがある人、特に小さい子供をお持ちの方はたくさん色んな匂いを嗅ぐことを実践してみてはどうでしょうか。

特にアロマオイルを焚いてみては?アロマオイル5mlで1,000円くらいのものを使えば品質に間違いないと思います。目安にどうぞ。

まとめ

本当によく言われることなので書いてみました。ほとんど愚痴って言ってもいいかもしれません(笑)

チョコが嫌いな人は一度試してみてはどうでしょうか。別にチョコが食べれなくても栄養が〜とかないですけどね。

唯一食べれるチョコはこのチョコビートだけと言いましたが、厳密にはカカオ70%以上のものも食べれます。でもコレは苦いのでチョコっていうのとちょっと違う気がするので除外としました。

ゆるくいこー。

参考になればシェア、フォローしてもらうと嬉しいです。

スポンサーリンク