めいたくハウスでブログ始めて1ヶ月経ったので振り返って見た。書くって難しい?

スポンサーリンク

めいたくハウスへいらっしゃい!かちこ(@kachiko_0712)です。

相方に誘われて【めいたくハウス】で記事を書き始めて1ヶ月が経っていました。あっという間の1ヶ月!

「面白そう」「何か形に残せたらいいな」という気持ちで始めました。今日の内容は1ヶ月の振り返りと反省と感じることです。

振り返りと反省

ブログ始めるぞ! と決意した日から今日までを、反省を含めて振り返りました。

「軽く考えすぎ」でした…

実は当初の目標は「二日に1回の更新」と相方に宣言していました。相方には「大丈夫?」と聞かれたけど、日記を書く感覚で考えていました。思ったこと感じたことを書くんなら、そんな難しくないやんと。

先に結果を言うと「軽く考えすぎやった、そんな甘くなかった」です。長年続けているブロガーの皆さんから怒られそうなくらい、甘かったです。

今のわたしの記事は11件。ざっくり言うと三日に1回から四日に1回です。全然できてないやん!自分に甘いですよね、自分でもやれやれです。

意気込みはあったものの、実際にやってみるとそんな簡単じゃなかったです。全くのド素人がそんなすぐに出来る訳ないですよねぇ。

いざ記事を書くぞとなると難しく考えてしまい指が止まってしまう。思いつくままに書いていくと読み返した時に「これってただの愚痴やん…誰が好んで読むかいな! 」となり、振り出しに戻る。

考えすぎてどんどん思ってたものから遠ざかり「あれ? わたし何言いたかったっけ⁇ 」もう蟻地獄にハマった感じです。

書いた記事を下書きの段階で相方に読んでもらい、修正をしていたんですが、自分では上手く書けたと思うところで、相方から「自分は分かっていても、これだけの説明だけでは読み手は意味わからん!」と言うのが毎度毎度のダメ出しでした

最近はほんの少しずつダメ出しの数が減ってきた気がします。ちょっとだけやけど(笑)

モノに頼りすぎでは?

自分の思いつくままに書いてみて難しいと感じ、でも記事を書かねばと【商品レビュー】を書いてみました。わたし自身が使ってみて良いと思ったものをどう良かったか紹介しました。

実際に書いてみて、ある程度まとまった記事になった気がしました。相方も「いいんじゃない? 」と言ってくれました。初めは褒められて嬉しかったんです。

でも、感想文を書いているのと変わらんのかなぁと思ってしまいました。与えられたお題があって、それについて感想を言う。そればっかりに逃げてしまいそうな気がしました。

商品レビューが悪いと言うのではないんです。これからもオススメしたいものがあれば記事にします。でも今、商品レビューばかりになると、【日常の思うこと 感じたことを言葉に表現する】ことが出来なくなりそうだなと不安になりました。

もうなんか、負のループです。でも「やっぱり出来へん」って言いたくないし、まだ諦めたくないし。

相方が夜遅くまで頑張る姿を見ていたのに、ほんと甘かったなと大反省です。

相方の支え

結局悩む時間の方が多くてなかなか次の記事に取りかかれずにいた時、相方から言われました。

そんなに難しく考えんでええやん(笑) テレビ番組見ながらツッコミ入れたり、不思議に思ったことをつぶやいてるやん?それを記事にしてもええんやで。」

ええっ(汗)メッチャしょうもないことかアホなことしか言ってへんけど!……それでいいって言われました。難しく考えすぎてたのか〜。

相方の言葉がなければもう嫌だなぁってなってたかもしれないです。

さいごに

わたしの得意科目は国語でした。本を読むのが好きだったし、通信教育ですが校正の勉強をしました。なので、文章を書くことや、正しい言葉を使うことは、得意な方だと思っていました。

でもブログで記事を書くということは、物語を書くのとは違うし、正しい言葉を使うだけじゃ堅苦しくて読みづらいことにも気づきました。なんでも型にはめればいいって訳じゃないと感じました。

そして、何より張り切りすぎず、難しく考えず、気楽に続けていきたいです。将来的な理想は、わたしの経験などをもっと書いて、同じようなことで悩んでいる人がスッキリした気分になってもらえたり、少しでも役に立つことがあれば嬉しいな、と思っています。

かちこ

スポンサーリンク