ブログを読むのが好きなら書くべきブログのジャンルはコレ!

スポンサーリンク

2016−02−02−1

これからブログを初めようとしている人や、初めて間もない人はブログのジャンルを何にしようか悩んでいたり、ネタがないと困ることがあると思います。それプラス、ブログを読むのが好きだーって人に最適なジャンルを思いつきました。それは誤字・脱字を指摘するのに特化したブログです。なんじゃそれ?と思いますよね(笑)

思いついた経緯は

ぼくは好きなブログを購読するときには、feedlyというRSSリーダーに登録してSylfeedというiPhoneアプリで購読しています。そして有名な人のブログや気にいったブログ、始めたばかりの人のブログなんかをよく読んでいます。それぞれに勉強するところがあります。

有名人のブログ

有名な人のブログっていうのは、読んでいるだけで心地いい。なんか知らないけどリズムがあるんですよね。ぼくだけが感じているのかもしれませんが、ストレスなく読めます。そして分かりやすく見やすい。自分のブログと比べると、明らかに違います。ぼくなんか説明がくどくなってしまうので、相方に読んでもらうと指摘されます。

その勉強のためと参考に、ときには真似て(コピペするわけではないですよ)書いてみたりします。いいところはパクることから始めないと!

気にいったブログ

色んなブログを読んでいると気にいったブログに出会います。有名・無名・PVの多さとか関係ありません。趣味があってたり、考えが一緒で共感したりできます。自然と笑顔になるブログ。

始めたばかりの人のブログ

上から目線かもしれませんが、文章からにじみ出る一生懸命さというのが分かるブログや有意義な記事を書いていたりします。陽の目を見ないのはダメでしょって記事もあるんですよね。そういうのを探すのも好きで応援したくなります。いい記事だなって思ったら積極的にシェアして、ぼくがアクセスする1PVでも増えればなぁって思っています。

ここで思うのは、どんな方のブログからでも情報収集が出来ます。無名な人でブログを始めた人でめちゃくちゃいい文章を書いていて、貴重な情報を知れたりするので楽しいです。

誤字・脱字を指摘する

こうやって日々色んなブログを読んでいると、有名な人やプロと呼ばれるライターの人、もちろん初心者も誤字・脱字をしているんなだって。有名人やプロでも人なんだってホッとします(笑)そんなことを思っていたので思いつきました。

色んなブログを読んで、誤字や脱字がある箇所を指摘するブログを作ればいいんじゃね?

って思ったんですよ。例えば「○○というブログを書いている○○さんの○○という記事の○○という場所はこうじゃないかな」という風に指摘する。指摘したあとに自分の意見を書く。

こうすることで、自分がたくさんのブログを読んでいる強みになりますよね。コレがブログのネタになるわけです。特にブログを始めようとしていたり、始めたばかりでジャンルに困っている人には最適じゃないかなと思います。文章をしっかり読んで理解しないことには、指摘して意見は出来ないのでいい勉強になるでしょう?ネタに困っている人もいいかも!?

指摘するところがない場合もありますが、ぼくの体感では、大体10記事読んだら2記事くらいは指摘するところはありますね。それをずっと続けていて、有名な方が校正チェックのために訪れてくれて取り上げてくれるかもしれません。

直されたらどうすんの?

指摘したところを当人が目にしたら、放置することはなく修正すると思います。ですが、こんな間違いをしていたんだよっていう記録は残るのでそれはそれでいいですし、何ヶ月も経ってもそれが修正されずに残っていたら、それはそれで読む人にとっての楽しみになるのではないかと思います。メリットしかない気がします。

ってやっていると、読解力がついて文章力はあがっていると思いますし、ジャンルも決まってくるのではないかと思います。でも雑記ブログになってしまうかな・・・?(笑)

まとめ

迷っているよりは、なんでもやってみないと分かんないですよね。人のアラを探す行為にはなりますが、何を書こうか分からないとかネタがないのなら、こんなのに特化してもおもしろいなと思って書いてみました!何かの参考になれば。

ゆるくいこー。

参考になればシェア、フォローして欲しいー!

スポンサーリンク