伊勢志摩サミットに来るときに、JRには絶対に乗ってはいけない

スポンサーリンク

伊勢志摩サミットに限らず、三重の特に伊勢志摩地方に来るときに、絶対にJRには乗ってはいけない理由があるんです。

都会と言われる都市に行くと、JRって普通に利用されてて、びっくりした経験があります。「え、どういうこと?JRを使うって普通じゃん」って思うかもしれません。ですが、三重県、特に伊勢志摩地方に来るときにJRを使うと、ものすごく不便でしょうがない。

その理由とは

  • 走っている線路が単線のため、圧倒的に本数が少ない。
  • 駅の周辺に店舗等がすごく少ない。

伊勢志摩、特に志摩にはJRが走っていません。近鉄だけしか走っていないんです。JRは鳥羽が終点です。調べたら簡単に分かることですが、伊勢神宮など伊勢に行くにしても不便です。運賃も高いし、所要時間も長い。

名古屋駅→伊勢市駅まで

【比較】

JR:運賃 2,000円 時間 1時間30分

近鉄:運賃 1,450円 時間 1時間20分

※2015年8月現在

これだけの差があります。

JRのメリットとしては、電車内が空いているっていうところ。でも車両編成が少ないから人が少し多くなると、混む。どう考えてもJRの駅の近くに行くとき以外は、JRを使うメリットがないのです。三重県、特に北部〜中部までの住民は近鉄メインが普通です。南に行くと逆にJRしか走っていないですけど。

普通に観光するならレンタカー借りてでも、車で来るのが絶対に賢い選択です。基本、車以外では来にくいところなので
駐車場がないと話にならない場所ばかりです。観光地に行くにしても、交通の便は凄く悪いから余計に。その辺を検討して、車で回ることを計画してみると自由度が高くて行ける幅が広がって楽しいですよ。

ゆるくいこー。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

シェア、フォローしてもらうと嬉しいです。

スポンサーリンク