酒を飲んでいるときに、深夜に作るアテ一品「もやしのナムル」

スポンサーリンク

2015-09-02-01

酒を飲んでいて、深夜にほんのちょっと、少しだけアテが欲しいなってときに良い、あまり高カロリーなものや重いものは、次の日に響くから、軽いものがいい。でも、めんどくさいものだと「もういいや」ってなります。そんなときにこの一品。

【もやしのナムル】

簡単に出来て、しかも安くてすむ!(これ大事)胃がもたれなくて、本当ちょうどいいって言葉がぴったりです。

作り方です。

【準備物】

  • もやし1袋、中華スープの素(鶏ガラスープの素でもOK)、ごま油

【作り方】

1、たっぷりのお湯を沸騰させて、もやしをシャキシャキ感が残らないくらいまで茹でる。(ここは好みで)

2、もやしのお湯をきってから、ボールへ入れる。

3、中華スープの素を2のボールへ入れて、かき混ぜて好みの濃さで。

4、3で出来たボールへごま油を一回し入れて、かき混ぜて出来上がり。

超簡単じゃないですか!(自画自賛!)

簡単に出来て、あっさりしていてヘルシー、カロリーは少ない。そしてうまくて、安い。もやしの代わりにほうれん草等でも美味しいです。もやしが費用対効果が一番いいし、もやしが好きなのでもやしです。一度作って食べてみて!まぁ男の料理って感じですけどね(笑)

ゆるくいこー。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク