ちょっとした工夫で変わる!インスタント焼きそば

スポンサーリンク

簡単に手抜き料理が出来ないかと、常々思ってます。それをいろいろと実践してブログで紹介をしています。そんなことを考えるのが好きでありながらも、料理をするのがしんどいときってありますよね?

「麺つゆ」は超便利。料理するときには置いておこう
ぼちぼちと簡単な料理は作っています。これとこれを合わせたらこんな感じの味になるだろうなって思いながら作るのが、結構楽しかったりします。もちろん失敗はありますが(笑)そんな失敗作に手を加えてもっとひどいことになることも!これもまたおもしろい。最悪なときは捨ててしまうことも・・過去に2〜3回くらいですが捨てました。 失敗したらコレ「麺つゆ」を加えると意外や意外まともになったり、上手くなったりします。主に煮付けみたいにしてます。超万能は調味料で絶対に切らさないようにしてます。簡単に作れるものからこだわったものまで、便利すぎ!普通にそうめんやうどんなんかのダシとして、普通の使い方から前に紹介した「味玉」や「煮付けにダシとして煮込む」とか色んな使い方がある。 やっぱり魚や魚卵などを煮込むのに使うのが一番好きです。火にかけて煮込むだけで味付けはほとんど終了しているわけですからね。炒め物も食材を炒め終わった後、最後にかけまわして入れて混ぜるだけで凄くうまくなりますしね。麺つゆの使い方を考えるとほとんどの調理方法で使えるなって。麺つゆを使って色々考えてまた、作っていきたいですね。安い麺つゆでもいいので今後も切らさないようにしていきますよー。 ゆるくいこー。 最後まで読んでいただき、ありがとうございます。 シェア、フォローしていただくと、嬉しいです。
酒を飲んでいるときに、深夜に作るアテ一品「もやしのナムル」
酒を飲んでいて、深夜にほんのちょっと、少しだけアテが欲しいなってときに良い、あまり高カロリーなものや重いものは、次の日に響くから、軽いものがいい。でも、めんどくさいものだと「もういいや」ってなります。そんなときにこの一品。 【もやしのナムル】 簡単に出来て、しかも安くてすむ!(これ大事)胃がもたれなくて、本当ちょうどいいって言葉がぴったりです。 作り方です。 【準備物】 もやし1袋、中華スープの素(鶏ガラスープの素でもOK)、ごま油 【作り方】 1、たっぷりのお湯を沸騰させて、もやしをシャキシャキ感が残らないくらいまで茹でる。(ここは好みで) 2、もやしのお湯をきってから、ボールへ入れる。 3、中華スープの素を2のボールへ入れて、かき混ぜて好みの濃さで。 4、3で出来たボールへごま油を一回し入れて、かき混ぜて出来上がり。 超簡単じゃないですか!(自画自賛!) 簡単に出来て、あっさりしていてヘルシー、カロリーは少ない。そしてうまくて、安い。もやしの代わりにほうれん草等でも美味しいです。もやしが費用対効果が一番いいし、もやしが好きなのでもやしです。一度作って食べてみて!まぁ男の料理って感じですけどね(笑) ゆるくいこー。 最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
超簡単、超手抜きな「しょうが焼き」の作り方
常時冷凍している肉と言えば、豚小間切れ、鶏胸肉。使用してなくなったら、切らさないように補充してます。好きでよく作る「しょうが焼き」手抜きで超簡単に作れるので、メニューに困ったら調理します(笑) 注意点 豚バラや鶏ももみたいに、油が多い肉には注意が必要です。油をひいてしまうと、仕上がりが油まみれになってしまいます。 【作り方】 ①フライパンに油をひかず、中火で肉を並べる ②好みでまんべんなく、塩、こしょう、ガーリックを振る ③少しきつね色になるまで焼く ④市販のチューブ型のおろし生姜を適量 ⑤しっかりと混ぜる。しっかり混ぜないと食べたときに辛い ⑥しょうゆを1回り半くらいかけて、からめて出来上がり ただ入れて炒めるだけで出来上がります。 どんぶりに米を入れてその上にのせてしょうが焼き丼にしても最高です!結構しょうが焼きって調べてみるとタレを使って漬け込みしてとか、器にタレを作ってっていうのがほとんどでした。簡単に出来るっていうのは、片付けに関してもです。 タレを作ると、その分洗う器が増えますよ!(屁理屈かも、笑)うちがそうなんですが、意外と「みりん」って置いてる人って少ないと思うんですよねぇ。料理しない人なんて特に。料理しない人が気まぐれでも作れる。こりゃ簡単。これが大事!あとはアレンジで野菜加えてヘルシーに。 ゆるくいこー。

そんなときの手抜き「料理」。料理と言えるかどうか分からない「インスタント麺」。週1くらいですが、インスタント麺や冷凍パスタを食べてます。その中でも焼きそば特に「日清の焼きそば」をよく食べてます。なので常備しております!

2015−10−31−1

料理は正解がないからおもしろい!厳密にいうと正解は「美味しくなる」でしょうけど(笑)最終的に美味ければ問題ないでしょ!ってことで、このインスタント焼きそばを美味くします!!!

タマゴを割る簡単なお仕事

美味しくする方法とは、

お椀にタマゴを割り、そこにお好みで「しょうゆ」か「ソース」を一回しほどかける。

2015−10−31−2

コレを白身が切れるようによくかき混ぜて、すき焼きよろしく浸けて食べるんですよ。

2015−10−31−3

具材もなにもないシンプルな ”素” 焼きそばでも、一味違うものになることは間違いありません。そもそも生卵がダメだー(泣)って方には向きません。当たり前か(笑)

まとめ

少しのアイデアで、ちょっと変わったものになります。すき焼きの広告を見てて思いついたんですけどね。思いついたのは数十年前ではありますけど、今でも好きで実践してます。視点を変えるってことは非常に重要。とくにブログを書いているとスゴく思えます。これからも色々と試して失敗したいと思います!失敗しちゃダメじゃんと突っ込みつつ、失敗がおもしろい(おいしい)って考えているぼくがいます。

ゆるくいこー。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

ええやないかと感じたらSNSで拡散してください。

スポンサーリンク