コンビニのホットスナックに魚介類がない不思議

スポンサーリンク

魚介類

まいど!めいたく(@floor0429)です。

コンビニ、毎日行ってますかー?毎日行ってますよ!懲りずに。前にコンビニ運営で差別化出来る5つの事っていう記事にも書きました。コンビニの駐車場に車を停めたときに降ってきたなぜだろう?からこうしたらいいんじゃね?っていうのを思いついたので書いていきます!

レジ横のホットスナック

レジの横にあるホットスナックのコーナーですが、ここにあるものって揚げ物が大半だと思います。焼き物って焼き鳥とソーセージ系くらい。好きでよく買います。でもここになぜか魚介類がないんですよね。あったとしても油で揚げられている。

焼き魚じゃダメですか?

魚の干物を焼いて串にさして売ったら売れると思うんだけどなーって思うわけです。なぜないのだろうか?

焼き魚の利点

メリットとしてはラインナップが増えることで売り上げがあがる。他店との差別化が出来る。単価アップにつながる。

焼き魚の欠点

デメリットは臭いだろうなって思いました。そして煙。煙が出ると火災警報値が探知してしまう。焼き魚だと保温が大変である。温め直すと確実に味が落ちる。

焼き物の可能性

完全に臭いの出ない無煙ロースターを使ってやってみる。保温もうまく水分が飛ばないようにすれば出来るような気がする。一番のネックは温め直すことで味が落ちるのが防げないことです。でもコレ注文があってから焼いてもいいんじゃないのかな?待ち時間が長くなるけどそれだけ待っても価値があるものを提供すればいいのだ!

それに焼き魚にこだわらなくてもいい。貝類なんかだと比較的扱いやすいような気もする。食中毒のこともあるから手が出せないのかもしれませんね。でもどこも一緒のようなラインナップなので、どうにかして違いを出さないといけないと思うんですよ。そのため「魚介類に」手を出してみるのを検討してもおもしろいんじゃないかな。

現状のコンビニで出来そうなところっていうとミニストップだけかもしれません。なぜなら調理スペースがレジ裏にあるので、そこで加工が出来ますね。他の企業の新店はまた違うからもしれませんけどね。

焼き物はどこも力を入れていないってことはコスパは悪いんでしょうね。とくに魚介類の焼き物だと廃棄が多くなるのかもしれませんし、生焼けでの食中毒とか売り上げに見合うだけのメリットがないのでしょう。どこかチャレンジしてみないかなー(笑)

まとめ

ぼくの勝手な妄想で魚介類の焼き物の可能性を探ってみました。つらつらと思いついたことを書き殴ったので、楽しく書けました(笑)くだらないかもしれないけど、アイデアとか考えるのは楽しいですねー。色んな企画を考えるのも好きです。20代はよく色んな企画してたなあと昔を思い出しました。若いと勢いでなんでも出来ます。若くなくても勢いでなんでも出来ると負けないようにせねば!

こんなジャンルでなにかアイデアありませんか?って人いたら相談してもらえれば、何かいいアイデア考えますよ!よければ問い合わせしてみてくださいな!ブログに対しての意見等なんでもいいのでよろしくですー。

ゆるくいこー。

参考になればシェア、フォローしてもらうと嬉しいです!

スポンサーリンク