この暑い夏の時期に食べるといいチンゲン菜、簡単料理

スポンサーリンク

2015−08−16−1

夏場に少ない葉物の野菜「チンゲン菜」その健康効果に注目してみた。

皮膚の粘膜を強めるカロテンが豊富。ビタミンCとの相乗効果で風邪予防、肌荒れ予防に効果的。抗酸化力も高く免疫力を強化し
ガン予防にも効果が期待できる。ビタミンB1、B2、ミネラルも多い。骨粗鬆症の予防にもいいカルシウムが多い。精神安定効果もある。鉄分や食物繊維も豊富で、チンゲン菜の食物繊維は脂肪と結合する力が強くて悪玉コレステロール形成を防止する。こんないい食材だったとは!!簡単にできるチンゲン菜の和え物を作り方です。

【材料】

&

  • チンゲン菜
  • ベーコン
  • かつおぶし
  • 和風ドレッシング

【作り方】

1、チンゲン菜をよく洗って、熱湯でさっと茹で水に入れて絞ってから細切りにする。

2、ベーコンは細切りでフライパンでカリカリに焼く。

3、ボウルに1と2を入れて和風ドレッシングを入れてよく混ぜる。

4、器に盛ったらかつおぶしをかけて出来上がり。

野菜がもう一品欲しいなってときに作ってみてはどうでしょうか?夏バテしないように、強い紫外線や風邪の予防にはうってつけだと思いますよ!

ゆるくいこー。

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

スポンサーリンク