携帯電話のGPSで分かった日「信用がないんだなって」

スポンサーリンク

2016−01−06−1

会社から支給されている携帯電話は持っていますか?特に営業している人だと支給されていると思います。ぼくは営業担当なので、例にもれず携帯を支給されています。さてこの携帯電話には「GPS」が搭載されているのはご存知ですか?(搭載されていない携帯電話もあります)

その携帯電話のGPSで常に自分がどこにいるかを把握されていることを知らない人はまだいるみたいです。これによって必然的にプライベートが監視されていることになってしまっているって理解していますか?便利な世の中になりすぎっていうのも考えものです。いやいや、車を使って営業していると、仕事中にちょっと休憩でどっかの駐車場や、コンビニで休憩ってあると思います。確かにサボっている人も見かけます。「それが営業の醍醐味!」っていう人もいますよね(笑)

結果さえ出していれば、別に何してても構わない。その人の考え方なので、へーそうなんだーって思っているくらいです。実際にぼくはトイレに行くときはもちろんコンビニのトイレに行きます。昼飯後に極度の睡魔に襲われたときは、素直に15分程仮眠をとることもあります。仮眠をとらない方が絶対に危ないですからね。ここも考え方次第。

信用することでモチベーションは変化する

こういうどうしようもないときに、GPSで把握されてて評価されているってことも知っておかないといけません。雇われている身からしたら、どれだけ信用ないんだよって思いますけどね。それは会社の方針で従わないといけないのも重々承知しています。

社員からしたら、すごくがっかりします。社員の意欲、モチベーションを下げているってことを分かっていない経営者についていっていいのか?そりゃ管理したいのは分かります。分かりますが、そのために携帯を変えるとか車にGPSを付けるとか、事務所に盗聴器を仕掛けたり監視カメラを仕掛けるとかどうなの?って話です。

さすがにここまでするのはやりすぎでしょう。先に言っておきますが、ぼくの会社では”今の所”携帯電話の支給で止まっていますのでね、こういうところが同業者の営業さんと話してて聞いたことです。すでにぼくが把握しているのだけでも2社はあります。

プライベートはなくなる

支給された携帯電話は、持ち帰っていますか?会社に置いていますか?ぼくの会社では会社の電話が鳴ると、留守電ではなく転送されるように設定しているので、持ち帰っています。ですが、就業時間が終わった後も休みの日も携帯電話を持ち歩くようにしていましたが、携帯電話が新しくなったタイミングでこのGPSの話をしました。

これじゃプライベートがないということも伝えました。最初の回答はこうでした。「転送になっているから持っていないと困る。プライベートではGPSの位置は見ない。」GPSで見れる環境にしておきながら、この言葉を信用出来ますか?

おそらく携帯電話を変えたのは、古くなったし充電電池もなくなるのが早いとかあるからなんでしょうけど、GPSで把握したいということもあるって聞いたからには余計にそう思っちゃいます。これでモチベーションダウンです。

別に仕事中にどんだけ、位置を把握されても問題ありません。むしろ、どんどんしてくださいって思いますよ。だってサボっている訳ではないし、ちゃんと仕事していますからね。それによって逆に身の潔白というか、サボっていないのが分かりますからね。他の人はどうか知りませんが(笑)

でもね、プライベートを把握されることが出来てしまうっていう事実がイヤなんです。だって気持ち悪くないですか?常にどこにいるか分かってしまう状況にあるって。そんなことしないって言われても、気持ち悪いですよね。風◯とか行った日にゃ恥ずかしいですもんね。行ったことありませんが(笑)

しっかりとプライベートがなくなる旨を説明し、話をして決めました。

  • 休みの前の日には会社に置いておく
  • 休みじゃない日には、持ち帰るけど持ち歩かない

もちろん家にいるときや家に帰るまでに、電話が鳴れば出ます。これにより間違いなく機会ロスは増えているのは分かっていますけどね。取引先から言われたのが、「電話したけど出てもらえなくて急ぎだったから他のところへ頼んだ」って言われましたからね!でも、自分と会社どっちが大事かって言われたら、みんなもちろん自分って言いますよね。

まとめ

別にこれが悪いとは言わないけど、バランスが大事なのかなって思いますね。経営者も意図することやこういう状況になるからって説明があればまだ信頼性があります。考え方が分からない意図するとこが見えないと逆にモチベーションが下がるってことも知っておいて欲しいものです。納得するまで話すのが大事ってことですね。

コミュニケーションは非常に大事。愚痴になっちゃった(笑)

ゆるくいこー。

参考になればシェア、フォローしてください。

スポンサーリンク